大人女子のためのWebメディア
検索
2022年12月12日更新

彼「クリスマスは仕事」デートは断念したはずなのに…ドアを開けたら彼!?まさかの光景に彼女驚き…

クリスマスと言っても毎年楽しく過ごしている人ばかりではないようです。
しかし優しい彼氏がいれば、それだけで幸せになれるかも。
今回はピュアなカップルの最高の思い出のクリスマスに関するエピソードを2選ご紹介します♡

   

クリスマスと誕生日に別々のプレゼント!

私の誕生日はクリスマスに近く、いつもクリスマスプレゼントと誕生日プレゼントを一緒にされます。

彼氏に「親からのプレゼントがいつも一緒なんだよ。ちょっと悔しいよね」と言うと、「そうだよねー」とその時は軽く流されてしまいました。

しかしその年のクリスマスに目が覚めると枕元にサンタの彼氏からのクリスマスプレゼント、さらに誕生日にも別のプレゼントが!

それ以降、彼氏からは毎年2つのプレゼントをもらえるようになりました。

(女性/会社員)

彼氏の優しい気持ちにほっこり♡

クリスマスと誕生日が近い人にとっては、プレゼントを一緒にされるのは珍しい話ではないかもしれませんね。

しかしそんな彼女の悔しい気持ちを理解してくれる彼氏の優しい気持ちにほっこり♡

彼氏にも素敵なプレゼントをお返しすると、きっと喜んでくれますよ。

念願のクリスマスデート

接客業で働いていた当時、彼とはお互いの仕事の都合が合わずにクリスマスデートは断念。

その年は彼の家でご飯だけのパーティをしようと計画し、仕事が終わった後にすぐに彼の家に向かいました。

しかし家に着いてドアを開けると、なんと彼が私宛のプレゼントのコートを持って立っていて、「これを着て今からデートに行こう!」と言うのです。

「疲れてると思うけど、たくさん癒してあげられるプランだから」というので、家に上がらずそのままデートに。

クリスマスデートの夢が叶ったことが嬉しくて最高の思い出になりました!

(女性/無職)

疲れていても最高の思い出に♡

仕事で疲れていても大好きな彼とのクリスマスデートは最高の思い出になりそう。

夢を叶えてくれる彼氏には、とびきりの笑顔でお礼を伝えてみて!

クリスマスはいろんな事情で少しだけ寂しさを感じている人もいるよう。

しかし優しい彼氏がいればそんな寂しさも吹き飛ばすことができそうですね。

思いやりの気持ちを大切にして、楽しいクリスマスを過ごしてください♡

※こちらは実際に募集したエピソードをもとに記事化しています。

【この記事も読まれています】

ブックマーク LINEで送る

この記事を書いたライター