大人女子のためのWebメディア
検索
2022年12月08日更新

義母「子守りしてあげる」お言葉に甘えて出かけると…→”手のひら返し”の「捨て台詞」にモヤッ…

みなさんは、義両親や親戚の皆さんとどのようにお付き合いをされていますか?

義実家の方々との関係に、色々と気を遣っている方は多いのではないでしょうか。

「本当はうまく付き合いたいけど、どうしても合わない…!」と悩んでいる方も、きっといらっしゃいますよね。

今回はみなさんから寄せられた「義実家でのエピソード」をご紹介します。

   

夫婦でお出かけ

先日、子どもが産まれました。
夜泣きなどで妻が疲れてしまい暗かったので、気分転換に出かけられないかと考えていました。
すると、義母が「1日子ども見ててあげるから遊びに行ってきなさい」と言ってくれたので、それに甘えて2人で遊びに行くことに。
初めは暗かった妻も笑顔になってくれて、2人の時間を満喫しました。

義母のセリフ

結局、義母と子どものところへは、帰るのが夕方になってしまいました。
すると、義母が「本当に遊びに行ったんだね、子どものこともっと考えたら?」とチクリ。
義母から子どもを預かると名乗り出てくれたはずなのに…と混乱してしまいました。
結局、自分がどうしたら正解だったのかがわからず、モヤモヤする結果に…。

気分転換は最重要

妻が暗くなっていることに気づいて、気分転換ができる素敵な方ですね。
夜泣きなどをした場合は、夫婦で協力してどちらかの負担が増えないようにできると理想ですよね。
義母も、最初はいい人…!と思いましたが、帰ってきた後に言われたセリフが少し残念…。
夫婦間で解決できることなら、そうするに越したことはなさそうです…。
子どもが成長して、3人で気分転換に出かけられる日が待ち遠しいのではないでしょうか。

適度な距離を保ちたい…!

いかがでしたか?
義実家とのトラブルで疲れてしまうという方も多いはず。
適度な距離感を保ちながら、上手に付き合えるといいですね。

【この記事も読まれています】

ブックマーク LINEで送る

この記事を書いたライター