大人女子のためのWebメディア
検索
  • Grapps
  • コラム > 恋愛
  • 「なんかムリかも…」女性が陥りやすい”蛙化現象”の特徴3選
2022年12月12日更新

「なんかムリかも…」女性が陥りやすい”蛙化現象”の特徴3選

あなたは蛙化現象という言葉をご存知でしょうか?

これは主に女性に見られることがあるもので、両想いになった途端に相手のことを嫌いになってしまう現象です。

今回はそんな蛙化現象の具体的な特徴を、3つ掘り下げたいと思います。

   

生理的に受け付けなくなる

まず蛙化現象が起こると、相手に興味がなくなるどころか嫌いになるところまで発展することがあるようです。

つまり生理的に受け付けなくなってしまうので、今までとは真逆の感情になります。

たとえば恋愛経験が少ないと、男性のリアルな姿にどうしても驚いてしまう方もいるでしょう。

想像と現実のギャップが生じてしまい、その結果として蛙化現象が起こってしまうようです。

顔も見たくなくなってしまう

好きな人の顔を、急に見たくなくなることもありませんか?

写真や映像などを通して見ている分には何とも思わなかったのに、現実で対面したときに「なんか気持ち悪いかも…」と思ってしまう方もいると思います。

それもまさに、蛙化現象のひとつだといえるでしょう。

恋愛に自信がなくなり始める

実際に蛙化現象が起こると、女性によっては恋愛をすることに自信を失う場合があるようです。

要するに、相手を嫌ってしまう自分自身にも嫌悪感を抱いてしまったりします。

そういう方は、もう少し男性の理解度を改めて高めてみるのもいいかもしれません。

男性に関する特徴を知ることはもちろん、コミュニケーションを繰り返すようにすれば、いずれ蛙化現象は起きにくくなるのではないでしょうか。

今回は蛙化現象によくある特徴をまとめました。

女性の中には、すでに蛙化現象で頭を抱えている方もいるかと思います。

蛙化現象の原因はいろいろありますが、まず完璧を求めすぎないようにしましょう。

こだわりを捨ててしまうのも、純粋に恋愛が楽しめるようになる1つの手段かもしれません。

【この記事も読まれています】

ブックマーク LINEで送る

この記事を書いたライター

  • Grapps
  • コラム > 恋愛
  • 「なんかムリかも…」女性が陥りやすい”蛙化現象”の特徴3選