大人女子のためのWebメディア
検索
2022年12月16日更新

モラハラ彼氏から救ってくれたのは”警察”!?彼の”ヤバすぎた過去”が明らかになり、逃走成功…!!

優しい彼氏が同棲をきっかけに変わってしまったという経験をしている人も少なくないようです。

そこで今回は「モラハラ彼氏と別れて良かったと思えた話」をご紹介します。

   

同棲をきっかけに豹変した彼

前に付き合っていた彼氏は男気があって、仕事もできて、私の知らない世界をたくさん知ってるような人でした。

そんなところが好きだったのですが、付き合って半年ほど経って同棲し始めた途端に態度が豹変。

彼はかなりの亭主関白だったんです。

お金に細かく、私の仕事なんておかまいなしで、家事は全て私がやらされました。

さらに彼はどんどん傲慢になっていき、私のやること全てに文句をつけるように。

つらくてたまりませんでした。

なんとか彼のもとから逃げ出したかったのですが、すでに自分の家は手放し、仕事も辞めさせられた状態。

彼は束縛も激しく、スマホには彼の連絡先のみしか入れさせてもらえなかったため、助けも呼べなかったのです。

急に助けが現れる

しかしそんな状況の中、急に助けが現れます。

なんと、家に警察がきたのです。

話を聞けば、彼の会社の従業員から暴行の被害届が出されたとのこと。

そして彼はそのまま事情聴取されることになりました。

後から聞いた話だと、彼は前の嫁やその前の嫁にも暴力を振るっており、警察沙汰になったことがあるとのこと。

結局彼はそのまま留置場に入ることになりました。

私はそのタイミングで、なんとか逃げ出すことに成功したんです。

(女性/会社員)

付き合いが長くなると本性がわかる

出会ったばかりの頃は優しい人でも、付き合いが長くなると本性が見えてくることもありますよね。

かなり危険な状態でしたが、なんとか逃げ出せたようで安心しました。

いかがでしたか?

付き合っていく中で、少しでも相手の挙動に異変を感じたら、それ以上踏み込まないように注意しておいたほうがいいかもしれませんね。

※こちらは実際に募集したエピソードをもとに記事化しています。

【この記事も読まれています】

ブックマーク LINEで送る

この記事を書いたライター