大人女子のためのWebメディア
検索
2022年12月16日更新

女を何だと思ってるの!?”毎日会いたい派”の彼氏、彼女が多忙になると”1番最悪な人物”と会うようになり…?!最悪な結末にイライラ!

彼氏に会いたい気持ちはあるけど、忙しくてどうしても会えないこともあると思います。

そこで今回は「会う回数を減らしたら彼が即乗り換えた話」をご紹介します。

毎日でも会いたがる彼

彼はバイト先のコンビニに毎日顔を出すお客さんでした。

バイト中に声をかけられ、遊びに行くように。

彼には彼女がいたのですが、その人と別れてからお付き合いがスタートしました。

彼は寂しがり屋なのか、毎日会いたいと言ってきます。

私は当時、バイトと大学でかなり忙しく過ごしていたのですが、それでも彼のために、夜にバイトが終わってから会っていました。

しかし、初めはそれでもよかったのですが、段々体力的にその生活も厳しくなってきます。

そのため、「毎日会うのはちょっとやめない?あなたも仕事に響くでしょ」と伝えました。

すると、彼はしぶしぶですが、承諾してくれたんです。

元カノが襲来

しかしそのすぐ後、バイト先のコンビニに彼が来る時間を狙って、元カノがやってきました。

彼も駐車場に現れ、何やら親しげに話しています。

そして彼が去った後、彼女はわざわざ私がいるレジに並び、「ふっ」と鼻で笑っていきました。

「ん?」と感じた私は、彼に問いただします。

すると、空いた時間に元カノに会っていたことがわかったんです!

その後に彼は元カノと復縁。

「会える女だったら誰でもいいのか」と思ったのですが、そもそもそんな男、こっちから願い下げだと感じました。

(女性/会社員)

本当に好きだったのか

なかなか会えないとわかった途端、乗り換えるなんて、本当に好きだったのかも怪しく感じると思います。

結局彼は、自分の寂しさを埋めたかっただけなのかもしれませんね。

いかがでしたか?

相手の事情を考慮せず、会いたいという自分の欲求を押し付けてくる相手は、敬遠したほうがいいのかもしれませんね。

※こちらは実際に募集したエピソードをもとに記事化しています。

ブックマーク LINEで送る

この記事を書いたライター