大人女子のためのWebメディア
検索
  • Grapps
  • コラム > 恋愛
  • これが運命ってやつ?男性が「この人しかいない」と確信する瞬間
2022年12月14日更新

これが運命ってやつ?男性が「この人しかいない」と確信する瞬間

好きな男性から「これって運命?」と思われたら、どんな女性もきっと幸せな気持ちになるでしょう。

今回は、男性が「この人しかいない」と確信する瞬間をいくつかご紹介します。

今好きな男性がいる人は、ぜひアプローチの参考にしてみてくださいね。

   

素の自分でいられるとき

自分をよく見せようとしていると、一緒にいる時間が長くなるほど辛く感じてしまうこともあるようです。

そのため、素の自分でいられる女性に出会ったとき「この子しかいない」と確信してしまうそう。

気になる彼と距離を縮める機会がある人は、彼がリラックスできる雰囲気作りを心がけてあげましょう。

彼女の手料理が美味しかったとき

なんだかんだ言っても、男性は料理が上手な女性に弱いもの。

だからこそ、彼女の手料理が美味しかったとき「この人しかいない」と運命を感じてしまうのかもしれません。

大好きな彼の胃袋を掴みたい人は、彼の好みを聞いて手料理を振舞ってあげると、きっと喜んでもらえるはずです。

料理が苦手な人は、まずは自炊からスタートして料理の腕を磨きましょう。

今まで出会ったことがないタイプだと思ったとき

今まで出会ったことがないタイプの女性に出会ったときも、男性が運命を感じやすい傾向があるようです。

運命だと思ってもらうためには、彼にとって「今まで出会ったことがない魅力的な女性」だと思わせることが大事なポイントかもしれません。

いい意味で彼の期待を裏切ることができれば、彼があなたの虜になる可能性が高くなるはずですよ。

男性は女性と一緒にいて居心地の良さを感じたとき「この人しかいない」と確信することが多いようです。

気になる彼にそう思ってもらいたいときは、まずは彼にとって居心地のよい存在になることを心がけるといいかもしれませんね。

※こちらは実際に募集したエピソードをもとに記事化しています。

【この記事も読まれています】

ブックマーク LINEで送る

この記事を書いたライター

  • Grapps
  • コラム > 恋愛
  • これが運命ってやつ?男性が「この人しかいない」と確信する瞬間