大人女子のためのWebメディア
検索
2022年12月16日更新

クリスマスプレゼントはネタ切れ…→今年は彼が得意じゃない分野でがんばってくれた!?今までで1番嬉しいプレゼント♡

クリスマスはカップルにとって最高のイベント!

もちろんプレゼントも楽しみの1つですよね。

彼氏からもらったプレゼントは、良くも悪くも思い出に残るのが事実!

そこで今回は、彼氏がくれた最高すぎるクリスマスプレゼントのエピソードをご紹介します。

予想外のサプライズに感激!

交際期間は3年以上で、今は同棲して一緒に住んでいる彼がいます。

物欲もそこまでないカップルのため、長年の時を経てクリスマス・誕生日プレゼントはもはやネタ切れになっていました。

今では、相手が欲しいものを事前にヒアリングし「土日にデートして一緒にプレゼントを買う」か「ネットで注文してパーティーする日に渡す」 どちらかのスタイルに落ち着いています。

サプライズ感もなくなってきた2人のプレゼント事情ですが、前回は今までと一味違いました。

彼は料理が得意ではないにもかかわらず、オムライスを作って待っててくれたのです。

しかもケチャップライスで寝そべってる猫を作り、その上に卵のお布団をかけてくれた可愛いオムライス。

器用に味付けのりをカットして、猫の髭や顔まで作って用意してくれていました。

「刻み海苔使えばよかったのに!」とは思いましたが、すごく頑張ってくれて、今までのどんなプレゼントより嬉しかったです。

今でも1番心に残っているプレゼントですね。

(女性/会社員)

愛情のこもったオムライス

料理が得意ではない彼だからこそ、手の込んだオムライスにはびっくり!

彼もきっと、彼女が喜ぶ顔を想像しながら、一生懸命海苔をカットしていたはず。

本当に欲しい物を理解してくれた!

彼がとてもお洒落な人で、着ている服や持ち物もいつもハイセンスでした。

自分も釣り合うように少し背伸びしていたときもあったのですが、私なりに勉強し、今では自分の好きなセレクトショップが見つかるまでになりました。

クリスマスはハイブランドの鞄やお財布などが嬉しいかもしれませんが、私は好きなショップの時計がどうしても欲しかったのです。

彼は「ハイブランドのじゃなくていいの?せっかくのクリスマスプレゼントなのに」と言うのですが、どうしてもその時計が欲しかった私。

クリスマス当日、彼とそのセレクトショップへ行き、何種類かある時計を吟味し購入してくれました。

今でもその時計は大切に使っています。

(女性/会社員)

プレゼントはもらう人にとって価値があることが大切

プレゼントは値段ではなく、もらう人にとっての価値があるかで判断することが大切です。

彼女にとって本当に欲しかったプレゼントは、これからもずっと宝物のはず。

※こちらは実際に募集したエピソードをもとに記事化しています。

【この記事も読まれています】

ブックマーク LINEで送る

この記事を書いたライター