大人女子のためのWebメディア
検索
2022年12月16日更新

私を“カモ”に…!?先輩と“夕食デート”のはずがまさかの勧誘!?話もつまらない、しつこい、許せない…!

みなさんには、今でも忘れられないデートの思い出はありますか?

楽しかった思い出やロマンチックな思い出もあれば、苦いデートの思い出もあるはず!

今回は、苦すぎるデートの思い出エピソードを2つご紹介します。

   

デートかと思ったらまさかの勧誘!

つい先日私の国家試験が終わり、やっとゆっくりできると思った矢先の話です。

前の職場の先輩から「国家試験のお疲れさま会として、久しぶりに会わない?」と夕食デートに誘われました。

私は仕事が忙しいので、なんとか予定を調整して飲食店で会うことに。

しかし、店の席に着いた途端、先輩は自分が働いている会社の話を始め「将来が不安ではないのか」と脅しながら保険の勧誘をしてきたのです。

話の内容もつまらないどころか、私をカモにしようとしてきたことが許せなくなり、1時間程度で逃げるように解散しました。

その後もしつこくLINEで保険の勧誘をしてきたので、私は先輩の連絡を無視!

もう2度と会いたくありません。

(女性/会社員)

タイミングとしても最悪すぎる!

試験終わりのお疲れさま会なんて言いながらの勧誘は、タイミングとしても信じれらませんね。

忙しい中で時間を作ってこの仕打ち、心の底から無駄の時間だったと思ったことでしょう。

どうして激辛料理を頼んだの?

初めてのデートは、彼と一緒に食事へ出かけました。

お店について驚いたのが、彼が食べてるそばでズーズー鼻水をかみまくるんです。

激辛料理を頼んでいたので、鼻水が止まらなくなったのでしょう。

私はその光景を見ながら、鼻水味がしてくるようなトムヤムクンをすする羽目に。

テーブルにティッシュの山が高々と作られていくのを見て、価値観の違いに心底ウンザリしました。

(女性/主婦)

食事に集中できない!

彼が悪いわけではないのでしょうが、隣にいる人間としては不快になる場合もあるようです。

激辛料理にさえしなければ、こんな悲劇は起こらなかったのにと思うと余計につらいところですね。

※こちらは実際に募集したエピソードをもとに記事化しています。

【この記事も読まれています】

ブックマーク LINEで送る

この記事を書いたライター