大人女子のためのWebメディア
検索
2022年12月16日更新

初デートで戦慄…!解散後に彼「家賃これくらいでしょ」!?しつこすぎる非常識言動にドン引き…

今思い出しても腹立たしい!そんな悲惨すぎるデート体験はみなさんにもありますか?
今回は、もう絶対にデートしないと思った男性のエピソードを2つご紹介します。気になる人は、ぜひ読んでみてくださいね。

   

何が何でも家まで送ろうとする人

再婚前にデートした男性との出来事です。
デート自体は無難だったのですが、帰りの段階になって相手が何が何でも家まで送ると断固として譲らず、ちょっとした喧嘩に。
おおよその家の場所は話していましたが、具体的なマンション名などまで把握されたくなかったので「最寄りの駅までで充分です」とそこで別れようとしました。
ですが「それでも心配だから」と勝手についてくるので、しばらくして「家の近くのコンビニで買い物があるし、すぐそこなんで」と言っても「マンションの入り口まで見届けないと心配だから」と帰ってくれません。
仕方なくマンションの入り口で別れることにしたのですが、帰宅後に男性から「家賃これくらいだよね?」とLINEがきたのです。
どうやら私が何階で降りたかも把握し、何故か賃貸サイトで家賃を調べたようで、腹が立ったしゾッとしました。
(女性/専業主婦)

もはや完全にホラー!

無理やり家までついていった挙句、降りる階や家賃まで調べてわざわざそれをLINEする怖さ!
その後何もなくてよかったですが…1歩間違えれば事件やトラブルになりかねません。

お金もないのに食事にしつこく誘う人

職場の先輩にしつこく食事に誘われていました。
毎度断っていたのですが、1度行けばおさまるだろうと思い食事に行ったんです。
「好きなもの食べていいよ!」と言うので、これは奢ってくれるんだなと思っていました。
ですが、お会計では「俺は3,000円でいい?」と言われたのですが…。
会計は6,500円だったので彼の方が支払う額が少ないのです。
彼の方が明らかにたくさん食べていたのに、割り勘でもないなんて信じられません。
お金もないのになぜしつこく誘ってきたのかわかりませんが、2度と行かないと思いました。
いまだに次の食事に誘ってきます。
(女性/主婦)

思わせぶりな言い方はやめてほしい!

「好きなもの食べていいよ」は一体何目線だったのか、奢ってくれるのだと勘違いする気持ちがわかります。
チャンスをものにできないとは、まさにこの男性のような行動を言うのかもしれませんね。
※こちらは実際に募集したエピソードをもとに記事化しています。

【この記事も読まれています】

ブックマーク LINEで送る

この記事を書いたライター