大人女子のためのWebメディア
検索
2022年12月15日更新

早く帰らせて!友人の紹介で男性とデート…お互いタイプじゃない2人で過ごす時間が苦痛すぎる。あの…解散っていつですか…?

初対面の男性とは、デートをして初めて気づくことも多いですよね。
そこで今回は、デートで会った男性のエピソードを2つご紹介します。
合わないと気づいたら、すぐに次へ行く潔さも必要かも!

食べ方の汚さに幻滅

当時、婚活パーティーで知り合った人と2回目のデートをすることに。
映画を見てから夕食を食べに行くことになり、彼の希望を聞いて鍋を食べに行くことに。
食べたのはカニ鍋だったのですが、とにかく彼の食べ方が汚いのです。
迎え舌で食べたり、音を立てたりで一気に食欲が失せました。
結婚してからも食事はずっとするものなので、お別れしました。
(女性/パート)

難しい問題…

2人で食事するときは対面になることが多いので、余計に相手の食べ方は目についてしまうもの。
今後もデートで食事するたび気になってしまうことを考えると、一緒にいるのは難しいかもしれませんね。

無駄な時間?

友人からの紹介でデートに行ったときのことです。
映画デートだったのですが、会うのはその日が初めてでした。
映画を見終わったのは夕方より早い時間でしたが、それから食事に行く流れになるわけでもなく、仕方なくそばにあったファーストフード店へ行くことに。
デートに誘ったのは相手だったので、映画が終わってすぐ解散するのも悪いと思ったのか、時間を潰すためにファーストフード店に寄ったのでしょう。
そもそも私の容姿がタイプではなかったようで、お互い会話がはずむこともなく、早々に食べ終えて解散となりました。
はっきり言ってこちらも全くタイプではなかったので、映画見たら即解散でよかったです。
(女性/パート)

苦痛な時間

お互いに本音は帰りたいのに、無理に時間を潰すのは苦痛ですよね。

「タイプじゃない」と思った相手には、変に気を使いすぎないことも大切かもしれません。

※こちらは実際に募集したエピソードをもとに記事化しています。

【この記事も読まれています】

ブックマーク LINEで送る

この記事を書いたライター