大人女子のためのWebメディア
検索
2022年12月14日更新

私のお金を浮気相手に使ってた!?バレバレな嘘で「貸してほしい」と泣きつく彼につい貢いで…記憶ごと消したい…!

嘘つきな彼氏に悩まされたことがある方も多いはず。

しかもその嘘が驚きの内容だったら、皆さんはどうしますか?

今回は彼氏にとんでもない嘘をつかれていた女性の体験談を2選ご紹介します。

   

貸したお金を浮気相手に!

当時、彼はフリーターでバンドマン、私は新入社員として働いていました。

彼はバンドの練習があると言ってあまりバイトもせず、親が入院したなどバレバレな嘘をついてお金を貸して欲しいと泣きついてくることが何度も。

私もバカだったのですが、返ってこないのは承知のうえで黙って貸していました。

結局そのお金は浮気相手に使っていたようです。

そんな男と付き合って貢いでしまった自分が本当に嫌になりました。

若気の至りとはいえ、彼のことは記憶から消したいです。

(女性/会社員)

思い出したくない若気の至り

若い頃は彼の夢を応援したくなる気持ちも分かりますよね。

しかし、お金を貸してしまうのは失敗だったかも…。

過去の過ちは早く笑い話にできるようになるといいですね。

バイトなのに正社員だと嘘をつかれた

半同棲をしていた彼が転職をしたときの話です。

少し不安はありましたが「正社員として内定をもらっている」と言う彼を信じて、快く応援することにしました。

しかし、彼が転職してから数ヶ月経ったある日のこと。

机の上に彼の給与明細が置いてあったので、こっそり見てみると…。

彼の給与明細を見ると明らかにアルバイトで、正社員というのは嘘だったことが分かったのです。

そんな嘘をつかれていたことにショックを受けて別れてしまいました。

(女性/会社員)

嘘をついた彼の行動がショック

バイトだったことよりも、嘘をついた彼の行動が何よりもショックに感じられたのでしょう。

彼もきっと別れた後に嘘をついていたことを反省したのではないでしょうか。

彼氏を信じていたのに、大きな嘘をつかれていたのはショックですよね。

少し怪しいな?と感じたときは、慎重に彼氏の行動をチェックしてみるべきかもしれませんね!

※こちらは実際に募集したエピソードをもとに記事化しています。

【この記事も読まれています】

ブックマーク LINEで送る

この記事を書いたライター