大人女子のためのWebメディア
検索
2022年12月19日更新

「君にしか興味ない」男性が無意識に見せる溺愛サイン

自分では意識していないのに、男性は本命女性へ好意が出てしまうことがあるのだとか。
「君だけ」という溺愛の気持ちが、つい言動に現れてしまうのかもしれません。
そこで今回は、男性が無意識に見せる溺愛サインを3つご紹介します。

体の正面があなたの方を向いている

男性は本命女性に向ける興味を、体全体で表現してしまうことがあるようです。
顔はもちろん、体全体の正面があなたの方を向いている男性がいるなら、無意識に見せる溺愛サインかもしれません。
あなたの話を聞きたい、もっと知りたい気持ちが、素直に体の向きに表れた可能性があります。
男性は全身全霊であなたと距離を縮めようとしているのではないでしょうか。

あなたの前で自慢話をする

男性がする自慢話が、実は無意識に見せる溺愛サインの場合があるようです。
「好きな女性に自分をアピールしたい」「自分の長所を知ってほしい」という気持ちが強い男性は、つい自慢のように話してしまうのだとか。
自分の話が自慢になっている自覚がないことも。
男性があなただけに自慢話をするなら、褒めてもらおうと一生懸命になっているだけかもしれません。

目が合うと照れたように笑う

溺愛している女性を見るだけで、幸せいっぱいになる男性もいるのだとか。
あなたが男性の視線に気づいて目を合わすと、照れたような笑顔を見せてくれるなら無意識の溺愛サインの可能性があります。
大好きな女性と目が合って、男性は嬉しいやら恥ずかしいやらで、照れてしまったのではないでしょうか。
それでも笑顔を返して、あなたとのアイコンタクトを楽しんでいるのかもしれません。

溺愛するほど大好きな女性に、男性は素直な気持ちを無意識に見せるようです。
無意識だからこそコントロールできず、本音がわかりやすく出てしまうのかもしれません。

ブックマーク LINEで送る

この記事を書いたライター