大人女子のためのWebメディア
検索
2022年12月21日更新

絶対に許さない…!無職の彼氏が”病院代”を要求→彼女の提案に「俺に恥をかかせるのか!」と逆ギレで超最低!

お付き合いが長くなると「最低な男性だ」と分かりつつ、情でお付き合いを続けているカップルも多いようです。今回は「彼女にお金を出してもらって当たり前だと思っている最低彼氏のエピソード」についてご紹介します。

お釣りは全て彼のもの

以前付き合っていた元カレはフリーターでした。彼は給料のほとんどを家に入れていたため、常にお金がありませんでした。私と会う日はだいたいお家デート。コンビニでご飯を買って食べることがほとんどでした。私も学生でお金があったわけではなかったので、自分の分は自分で出したかったのに、毎回お会計を一緒にしようと言われ、私が多めに支払っていたのです。お釣りは全て元カレの財布に入っていきました。デートに出かけても奢ってもらったことはないし、プレゼントもなし…。2度と会いたくないです。(女性/主婦)

彼女への思いやりがない…

お金がなくて大変な気持は分かりますが、それはお互いさまのはず…。学生でお金のない彼女に多めにお金を払わせて、お釣りを自分のものにする彼氏には彼女への思いやりが感じられませんでした。彼女にお金を払わせて当たり前だと思っている男性とのお付き合いはいずれ不満が募ってしまいそう。早めに彼と将来のことについて話し合ったほうが良いかもしれませんね。

お金のない彼氏

全く仕事をしない無職の彼氏と1年以上同棲していました。彼から「病院に行きたい」とお金を要求されたことがあります。彼には何度もお金を貸していたため、働いていない方でも安く受診できる病院で受診してみてはどうかとアドバイスしました。すると彼は「俺に恥をかかせるのか!」と怒鳴ったのです。私は泣く泣くお金を貸すことに…。彼に嫌気が差し、お金を渡したあとに仕事に行くふりをして彼の元から去ることにしました。その後は電話やメール、LINEの嵐でしたが、実家を教えていなかったので居場所がバレることはなく、無事逃げ切ることに成功しました。(女性/会社員)

脱出成功

要求が通らなかったら彼女を怒鳴るというありえない彼氏のエピソードでした。実家の場所を教えていなかったことが功を奏して、最低彼氏から逃れることが出来て良かったです。

※こちらは実際に募集したエピソードをもとに記事化しています。

【この記事も読まれています】

ブックマーク LINEで送る

この記事を書いたライター