大人女子のためのWebメディア
検索
2022年12月21日更新

モテ期と超勘違い!?”3人の女性”が連絡先を聞いてきた【本当の理由】が残念過ぎて泣ける…!!

恋愛における黒歴史はありますか?恋愛経験が少ない若い頃は、恥ずかしい勘違いをしてしまうことも多いようです。今回は今だから笑える過去の恋愛の黒歴史に関するエピソードを2選ご紹介します!

同棲の誘いを結婚と勘違い

遠距離恋愛中に彼から電話で「一緒に住もうか?」と言われ、舞い上がった私は脳内でその言葉を「結婚しよう」に変換してしまいました。

彼には結婚情報誌や結婚指輪の話題を出し、職場の人には結婚して辞めますと宣言。

そして結婚して数年経った頃、彼に「実はあの時は同棲だけでまだ結婚するつもりはなかったんだ。君が勘違いしていたから違うと言えなかった」と言われ、とても恥ずかしい思いをしました。

しかし「結婚して良かったよ」とも言ってくれているので安心しています。

(女性/主婦)

可愛い勘違いで結果オーライ♡

これはとても可愛い勘違いと言えそうです。

しかし当時の彼はきっと「え!どうしよう」と少し悩んだかもしれません!

今は幸せとのことで、結果オーライですね♡

モテ期と勘違い

バンド活動に精を出していた頃は、ライブの後に女性のお客さんに声をかけられて連絡先を交換することがありました。

ある日のライブで3人のお客さんに連絡先を聞かれ、喜んでメールアドレスを交換。

それまでこのような経験が無かったので、「もしかして俺、モテ期かな?」と有頂天になっていました。

しかし、3人とも何回メールをしても関係は進展せず…。

おかしいなと思って女の子達に確認したところ3人ともまさかの別のメンバー狙いで、本命への繋ぎ役で連絡先を聞いただけとのこと。

もう恥ずかしくて笑うしかありませんでした。

(男性/会社員)

若かりし頃の苦い思い出

3人同時に連絡先を聞かれたのに、まさかの3人とも本命ではなかったというのはショックが大きいかも!

若かりし頃の苦い思い出として、笑い話に変えていけたらいいですね。

ちょっと恥ずかしい勘違いと、可愛い勘違いの2つのエピソード。

恋愛にハプニングはよくある話ではないでしょうか。

勘違いも笑い話に変えていけるように、楽しい恋愛をしてくださいね♡

※こちらは実際に募集したエピソードをもとに記事化しています。

【この記事も読まれています】

ブックマーク LINEで送る

この記事を書いたライター