大人女子のためのWebメディア
検索
2022年12月23日更新

彼女赤っ恥!?デート中…彼女の靴下がキャラもの!→お座敷で明らかになった失敗にもう帰りたい…!

オシャレを楽しめる冬は、できるだけ可愛く着飾るのもファッションの醍醐味ですよね。
とはいえ、冬は厚着になり身に着けるアイテムも増えるので、コーディネートで失敗するケースも多いのでは?
今回は、冬ファッションで失敗したエピソードを2つご紹介します!

   

靴だけコーディネートがおかしい!

数年前、社会人として、とある東北の県で一人暮らしをしていました。
その地域は、県内でも有数の豪雪地帯!冬場の出社時はもちろん、普段の生活の中でも出かける際は長靴着用が当たり前です。
当時お付き合いしていた彼氏とは、隣県同士というプチ遠距離恋愛でした。
彼氏は栄えている街に住んでいたので、そちらの県に私が行ってデートするパターンが多め。
そんなある日、久しぶりに彼に会えるとウキウキしてデートに出かけたら、うっかり足元が長靴のまま出てしまったんです。
洋服はバッチリ決めていただけに、余計恥ずかしく慌てて靴屋に寄らせてもらいました。
冬が来るたびに思い出して恥ずかしくなります。 (女性/主婦)

履き慣れすぎて違和感がなかったのかも

長靴にスポっと足を入れたときの彼女に、違和感は何もなかったはず!
靴を履くのも習慣のようなものなので、うっかりミスも仕方ないのかもしれません。

完璧だと思ったのに!

いい感じの人とクリスマスデートに行くことになりました。
少しでも綺麗に見えるよう、ニットのワンピースを選び、髪の毛も巻いて準備万端!買い物にイルミネーションという予定だったので、防寒対策もしっかりしました。
デート当日、イルミネーションを見たあとに、予約してくれたもつ鍋屋さんに夕食を食べに行くと、そこは座敷タイプのお店だったんです。
ブーツを脱ぐと可愛いキャラクターの靴下だった私は、自分自身で「あれ?」とビックリ!
家用の靴下と、外用の靴下を履き替えるのを忘れていたようで焦りました。
ただ私が保育士をしていたこともあり、彼もそれを理解してくれていたので「可愛いね」と言ってもらえました。
最後の最後まで身だしなみのチェックは必要ですね!
(女性/会社員)

※こちらは実際に募集したエピソードをもとに記事化しています。

【この記事も読まれています】

ブックマーク LINEで送る

この記事を書いたライター