大人女子のためのWebメディア
検索
2022年12月21日更新

「実はガチ惚れ」塩対応男性の好きアピール3選

男性から塩対応をされると「私のこと嫌なのかも」と落ち込んでしまうかもしれません。
しかし、男性の塩対応が、実は恥ずかしくてそっけなくなっているだけの場合も。
そこで今回は、塩対応男性の好きアピールを3つご紹介します。

ダメ出ししながら手伝おうとする

「まったく見てられない」などとダメ出ししながら、それでもあなたを手伝おうとするなら、塩対応男性の好きアピールの可能性があります。
男性が本当にあなたを嫌だと思っているならば、ダメ出しだけして立ち去るのではないでしょうか。
男性がなんだかんだ言いつつ手伝ってくれるのは、好きな女性を助けたいからなのだとか。
ダメ出しは塩対応男性の照れ隠しかもしれません。

あなたの誘いを断らない

自分からは一切誘わない塩対応男性が、あなたの誘いを断らない場合も好きアピールの可能性あり。
塩対応男性はシャイな性格で、恋愛は受け身になりがちのようです。
「誘われた人に好意があるなら、誘い返すはず」という常識は通用しないケースもあるのだとか。
普段そっけなくても、あなたが誘うと毎回応じてくれるなら、男性は内心「好きな女性から誘われて嬉しい」と喜んでいるのかもしれません。

あなたの話をよく覚えている

「それ前も聞いた」など、一見そっけない指摘が、塩対応男性の好きアピールの場合もあるようです。
男性の態度を問わず、あなたの話をよく覚えているのは、集中して聞いている証拠ではないでしょうか。
そして、短いセリフで覚えていることをアピールして、好意を示そうとしているのかもしれません。
本当にあなたを避けているなら、男性は話を聞き流して内容を覚えていないでしょう。

普段そっけなくても、結果的にあなたと関わろうとするなら、塩対応男性は好意を伝えようとしている可能性があります。
塩対応男性の好きアピールは受け身が多いので、見逃さないように気をつけてくださいね。

【この記事も読まれています】

ブックマーク LINEで送る

この記事を書いたライター