大人女子のためのWebメディア
検索
2022年12月23日更新

もう2度と行かない…彼氏とテーマパークデートで険悪ムード!?土砂降り&足止めで最悪が重なりまくったデート…

テーマパークデートは、普段より気合が入るという方は多いのではないでしょうか。

ただ、その日の天気やコンディションによってはデートが楽しめないこともあるようです。

今回は「デートで起こったハプニング」についてご紹介します。

嫉妬されるから連絡しないで…

彼氏とデート中に、他の男性から電話が来たことがあります。

私は電話を切ろうとしたのですが、彼氏に出ろと言われて震える手で電話に出ました。

電話の相手はただの男友だちだったのですが、嫉妬深い彼氏は許してくれず…。

デート中に殴られました。

(女性/パート)

手を上げる男性…

彼女が異性と電話していると嫉妬してしまう気持ちも分かりますが、手を上げるなんて…。

相手に不満がある場合は、冷静に話し合いをして解決した方が良好な関係を築けるはずです。

話し合いではなく暴力で解決しようとする男性もいるようなので、もし頻繁に手を上げられるようなら、彼を刺激しないように配慮しつつ別れ話を切り出した方が良いかもしれませんね。

交通手段がない!

大学生のときに付き合っていた彼氏とテーマパークに行きました。

泊まりではなく日帰りで、行きも帰りも夜行バス。

あいにくその日は雨で、弱まるどころか土砂降りに…。

それでもデート自体はなんとか楽しめました。

しかし、帰りのバスが遅延して目的地への到着予定時間がかなり過ぎてしまったのです。

バスの後は電車で家に帰る予定だったのですが、今度は電車が雨で動かず足止め状態に…。

お互い疲れとイライラでとても険悪になりました。

もう、2度と行くまいと思ったデートでした。

(女性/パート)

クタクタの身体に追い打ち

テーマパークで1日遊んだ後、夜行バスで疲れ切った身体に追い打ちをかけるように足止め…。

不運としか言いようがありません。

ただ、こんな不運が重なったときこそ、後で笑い話になることもあります。

不運が続いた時こそ「笑い話ができた!」と前向きな気持ちで乗り越えられると良いかもしれませんね。

※こちらは実際に募集したエピソードをもとに記事化しています。

【この記事も読まれています】

ブックマーク LINEで送る

この記事を書いたライター