大人女子のためのWebメディア
検索
2022年12月23日更新

ごめんって言えないの?彼女がデートドタキャンしまくり!理由は話しても“謝罪”はなし…!<もう付き合いきれない…>

自由にさせてくれる彼氏って理想的ですよね。

しかし彼氏のことを考えずに甘えすぎていると、内心ドン引きされているかもしれません。

今回は彼氏がドン引きしてしまった自由すぎる彼女に関するエピソードを2選ご紹介します!

買い物が好きすぎる彼女が理解できない

元カノは買い物が好きで、いつもデートのときには洋服や靴を買っていました。

しかしたくさん持っているのに、どうしてまた同じような物を買うのか理解できません。

無駄遣いだなと思って注意してみましたが効果もなく、価値観の違いで付き合いきれないと判断しました。

(男性/会社員)

考え方の違いはすれ違いの原因になるかも

男性と女性では買い物やファッションに対する考え方が少し違うのかもしれませんね。

お互いに相手の言い分を聞かなければすれ違いの原因にもなりそうです。

恋人と仲良く過ごすためには、お互いに歩み寄る努力ができたらいいですね!

ライフスタイルの違いや考え方の違いは、別れの原因にもなってしまうようです。

お互いに相手を尊重しながら心地良い関係を作っていくことが大切かもしれませんね。

デートをドタキャンしても謝らない彼女

学生の時にピアニスト志望の女性と付き合っていたのですが、デートの約束をよくドタキャンされました。

理由を聞くと「有名なピアニストのレッスンが受けられるのが貴重だから」ということで、「先生に急に空きが出たらレッスンを最優先にしたい」とのこと。

さらにデートもお泊りも、ドタキャンしても「ごめん」の一言もないのです。

付き合いきれなくなって別れてしまいました。

(男性/会社員)

「ごめんね」の言葉は必要

デートのキャンセルの理由は納得できても、相手が謝らないことにイラっとしてしまう人は多いかもしれません。

どうしても約束を守れずドタキャンになってしまうときは、きちんと謝罪するようにしたいですね。

※こちらは実際に募集したエピソードをもとに記事化しています。

【この記事も読まれています】

ブックマーク LINEで送る

この記事を書いたライター