大人女子のためのWebメディア
検索
2022年12月22日更新

「外食はやだ」仕事でくたくたな嫁に”料理をさせる”夫…→嫁の態度に夫はブチギレで意味不明!

どんなに彼氏と仲良くしていても、ある行動がきっかけで別れに繋がることも。
今回は「破局に繋がった男性の行動」についてのエピソードをご紹介します。

計画性のない男

お付き合いしていた彼氏の話です。
付き合い始めて1ヶ月が過ぎたころ、彼から借金が150万あることを告げられました。
返せない金額ではないと考えた私は、借金返済計画を立てました。
彼を私の家に住まわせて光熱費だけ払ってもらい、給料の半分以上を返済にあててもらったのです。
1年弱で借金を完済。
完済後も、生活スタンスは変えずに彼はコツコツと貯金し、100万円を貯めることが出来ました。
付き合っている間は結婚を視野に入れていましたが、私はどうしても彼の経済力への不安が拭いきれず…。
そんなときに、彼から結婚の話を持ちかけられました。
「100万円貯金出来たよ。これで婚約指輪買おうと思う。結婚しよう」と言われ、その瞬間に私の恋は冷めました。
せっかく貯金した100万円を婚約指輪に使おうとする計画性のなさに幻滅したのです。もちろん気持ちは嬉しかったですが、お金に対する価値観の違いを感じて結婚は考えられませんでした。
(女性/主婦)

金銭感覚の違い

借金返済のために、彼氏に協力する彼女が素敵…!
大好きな彼女のためにお金を使いたいという男性の気持ちはとてもよく分かります。
ただ「将来のために貯金してほしい」という彼女の気持ちも共感できますよね。

せっかく作ったのに

結婚当初、お互いフルタイムで仕事をしていました。
家事など一切手伝わない夫のために、仕事から帰って夕飯の支度を毎日していたのです。
夫だけ休みだった日も、夕飯の準備はありませんでした。
私は仕事でとても疲れていたので外食しようと提案したのですが、夫は「外食は嫌だ。俺はインスタントラーメンでいい」と。
インスタントラーメンは食べたくなかったので、私は渋々夕飯を作りました。
私の態度を見た夫は「誰も夕飯を作ってくれとは言ってない!お前が勝手に作ったんだろう!」と怒鳴ってきたのです。
こんな人と結婚しなければ良かったと改めて思いました…。
(女性/主婦)

夫婦で決め事を

共働きの家庭の場合は協力して家事をするのが理想ですが、中には家事を全く手伝ってくれない男性もいるようですね。
女性側が我慢して全ての家事をこなしていると、いずれ疲弊してしまいそう…。
夫婦で話し合って、家事の役割分担をするのが良いかもしれませんね。

※こちらは実際に募集したエピソードをもとに記事化しています。

【この記事も読まれています】

ブックマーク LINEで送る

この記事を書いたライター