大人女子のためのWebメディア
検索
  • Grapps
  • コラム > 恋愛
  • 「気持ちに気づいて…」男性がLINEで本命女性にするアピール...
2022年12月23日更新

「気持ちに気づいて…」男性がLINEで本命女性にするアピール3選

本命女性にLINEでアピールする男性もいるようです。
しかし、慎重な男性はメッセージに好意がわかる直接的な表現を、あまり使わないのだとか。
そこで今回は、男性がLINEで本命女性にするアピールを3つご紹介します。

マメに雑談LINEを送る

男性からマメに雑談LINEがくるなら、本命女性にするアピールの可能性があります。
用件がなく、雑談だけのためにLINEを送るのは、男性があなたと関わりたいと思っているからかもしれません。
雑談LINEには「用事や理由がなくても、好きだから連絡を取り合いたい」という男心が隠れている場合もあるのだとか。
急ぎの用事ではなく単なる雑談なのに、返信すると男性がすぐ既読返信するなら、あなたのメッセージを待っていたのかもしれません。

ときどき長文メッセージを送る

本命女性への好意は、ときどき長文メッセージに溢れてしまうことがあるのだとか。
「LINEは短いメッセージが基本」と思っていても、たくさんの思いを伝えたくて、つい長文になってしまう男性もいるようです。
メッセージを打つのに時間がかかってでも、あなたに伝えたい思いがあるのかもしれません。
文章の長さは、男性の熱い思いを表しているのではないでしょうか。

やり取りの終わりは「またね」で締める

LINEのやり取りが終わるとき、毎回男性が「またね」で締めるなら、本命女性にするアピールの可能性があります。
本命女性とのLINEが終わるのが名残惜しい気持ちが「またね」に込められているのだとか。
また「またね」で「君と関わり続けたい」という気持ちを伝えようとしていることも。
続きを連想させるようなメッセージは、男性からの本命サインかもしれません。

直接的な言葉がなくても、男性は別の言葉を選んで本命女性にアピールをしているようです。
好きな男性からLINEがきたら、短い言葉に含まれた意味を考えるとよいかもしれませんね。

【この記事も読まれています】

ブックマーク LINEで送る

この記事を書いたライター

  • Grapps
  • コラム > 恋愛
  • 「気持ちに気づいて…」男性がLINEで本命女性にするアピール...