大人女子のためのWebメディア
検索
2023年01月04日更新

【やらかした…】彼とデート♡急いで着替えた結果…“ストッキング”が上がらない!?→気になって“デート”どころじゃない!

みなさんは、ファッション選びで失敗した経験などありますか?

自分ではよかれと思って選んだものが、あとになって「大失敗だった!」と思うことは案外多いもの。

今回は、ファッションで失敗したエピソードを2つご紹介します。

   

ミニスカートに挑戦した結果

中学校3年生のとき、当時両思いだった同じ塾の男性と、高校受験前最後の楽しみとして映画デートに行きました。

当時は受験のストレスで食べすぎて太っていましたが、普段は学校の制服で塾に行っていたので体型を隠していたんです。

しかし、デート当日はなぜか気合を入れてミニスカートを履いてしまい、大根足が彼にバレてしまいました。

(女性/学生)

気にするほど太くない可能性もある!

大好きな彼とのデートとなれば、可愛いミニスカートを履いて気合を入れたい気持ちもわかります!

ですが、普段履き慣れていないだけで、実際は気にするほど太くない女性はたくさんいます。

体型を隠すよりも、あえて見せた方がスッキリ見えることもあるので、ファッションには消極的になりすぎないことも大切ですよ。

急いでいて気づかなかった!

彼とデートの約束をしていたのですが、待ち合わせ時間に間に合うか間に合わないかのギリギリな状態。

そのため、かなり急いで着替えて、無事デートの時間には間に合いました。

しかし、新しくおろしたばかりのストッキングが自分のサイズに合わず、常に股上の部分が太ももの真ん中あたりまでしか上がらなかったのです…。

急いでいて気づきませんでしたが、ストッキングが気になってデートどころではありませんでした。

(女性/無職)

ストッキングはサイズが重要!

サイズが小さくても大きくても履き心地が気になるストッキング。

小さいと伝線する可能性も高くなるので注意が必要です。

ストッキングの違和感は妙に気になるので、途中で気づいたらコンビニなどで購入して履き替えてしまうのが正解かもしれません。

※こちらは実際に募集したエピソードをもとに記事化しています。

【この記事も読まれています】

ブックマーク LINEで送る

この記事を書いたライター