大人女子のためのWebメディア
検索
2023年01月06日更新

ヒールの高い靴で彼とデート→向かった先は徒歩20分の彼の実家!?靴擦れが痛くて食事ところじゃない…!

誰にでもファッション選びで失敗した経験はあるものですよね。
自分ではイケてると思って選んだファッションも、予想外の状況になって後悔するケースも多いと思います。
今回は、ファッション選びで失敗したエピソードをご紹介します。

   

遊園地デートに選んだ服で大失敗

友達以上恋人未満の彼と遊びに行ったときの話です。
当時の私は都内で仕事をする一般のOLでした。
彼は地元の友人の紹介で知り合った人で、私と同年代のごく普通の男性です。
当時の私は職場の環境のせいもあり、少々背伸びした服装をしていました。
あるとき、デートの前日に会社の飲み会があり、遅くまで飲み歩いたせいで翌日二日酔いになってしまったんです。
気分も顔色も悪いうえ、なぜか水商売のようなファッションを選び、遊園地デートには似つかわしくない格好をしてしまいました。
今思うと、TPO的にもあのときのファッションは最悪だったので、彼もきっと心の中で嫌だと思っていたはず…。
(女性/主婦)

体調を整えることも大切

前日の飲み会で二日酔いだったそうなので、洋服選びにも集中できなかったのかもしれませんね。
TPOもたしかに大切ですが、デート前日~当日は体調を整えることを第一に考えましょう。

ヒールの靴を選んで後悔

夫と結婚する前の話です。
いつも仕事帰りに食事をして、話し込んで帰るというパターンのデートが多めだった私たち。
その日は仕事が早く終わったこともあり、私は一度帰宅し、着替えてから出かけることにしました。
いつも駅から近いお店だったので、今日も歩くことはないだろうと、お気に入りの新しいヒールの高い(歩き慣れていない)靴をチョイス。
しかし、私の仕事が早く終わったのを知った彼は「今日は実家で食事にしよう」と言うのです。
初めて行った彼の実家は、駅から徒歩20分の距離。
とはいえ、ヒールを理由に断るわけにもいかず、結局彼の実家へ訪問しました。
靴ずれの痛みで食事も挨拶も集中できず、当然ながら楽しむどころではありません。
そして帰りも駅まで同じ道を20分歩かなければならず、彼も一緒に歩いて送ってはくれましたが、ヒールを脱いで歩きたい気分で泣きそうでした。
話もそこそこで、感じの悪い彼女だったかもしれません。
次からは歩きにくい靴は買わないと心に誓いました。
(女性/主婦)

徒歩での往復はつらい!

歩く前提の日はヒールを選ばないように気をつけていても、予期せぬ日に歩く羽目になることってありますよね。
ひどい靴擦れはケガと変わらないので、無理して歩かずに済む方法を彼に相談することも大切ですよ。
※こちらは実際に募集したエピソードをもとに記事化しています。

【この記事も読まれています】

ブックマーク LINEで送る

この記事を書いたライター