大人女子のためのWebメディア
検索
2022年12月28日更新

バレたら修羅場!?小悪魔彼女の彼氏に言えない”秘密”がヤバすぎる…!<彼氏に絶対ナイショな話>

今さら彼氏に言えない「秘密」は、誰しもあるのではないでしょうか?

今回は「彼氏に言えないグレーな秘密について」のエピソードをご紹介します。

   

高校の入学理由

私は勉強が苦手で、かなり頭が悪いです。

高校は県立の中では1番頭が悪いと言われている学校に通っていました。

彼氏に幻滅されたくなくて、テストは基本1桁しか取ったことがないなんて、口が裂けても言えません…。

彼には「ダンス部が強いからその高校に入った」と話しています。

(女性/会社員)

特技があるなら

高校時代に打ち込める部活があったのであれば、学力がどうであれ自信を持って良いと思います。

ダンスは一朝一夕ではなかなか身につかないもの。

彼もきっと、ダンスが強い学校で練習に打ち込んでいた彼女のことを誇りに思っているのではないでしょうか。

彼に告白されたとき実は…

今の彼氏に告白されたとき、まだ前の彼氏と付き合っていました。

返事をわざと遅らせて、その間に元カレに別れを告げることに。

元カレに別れることを拒否されてしまい、別れきれていない状態で今の彼氏と付き合い始めました。

付き合っている期間が1週間くらい被っていたと思います。

(女性/アルバイト)

タイミングが難しい

ギリギリ2股に入るのか、難しいところですね。

もしお付き合いしている男性がいる状態で告白された場合、トラブルに発展する可能性もゼロではありません…。

「今付き合っている人がいる」ということを、告白された相手にあらかじめ伝えた方が良いかも…。

「今の彼と別れてから正式にお付き合いさせてください」と正直にお伝えしておくと、後ろめたさを感じずにお付き合いを始めることができるかもしれませんね。

※こちらは実際に募集したエピソードをもとに記事化しています。

【この記事も読まれています】

ブックマーク LINEで送る

この記事を書いたライター