大人女子のためのWebメディア
検索
2022年12月28日更新

これだけはヤメテ!彼の信じられない“癖”が嫌すぎる…→「お願いだからその“癖”直して…」

人は誰でも1つや2つは癖を持っているもの。

しかし本人は気付いていないけれど、見ていてどうしても気になってしまう癖もありますよね。

今回は「仲良しカップルだけど彼にこれだけは直してほしい」という気になる癖に関するエピソードをご紹介します。

貧乏ゆすりは煽られているように見える

彼は貧乏ゆすりをする癖があります。

何となくいつも煽られているように見えるので「やめてね」と言うのですが、なかなか直らないですね。

(女性/主婦)

貧乏ゆすりは本人も無意識の場合が多い

貧乏ゆすりは、体を小刻みに動かしてしまう癖のことです。

幼い頃からの癖になっている人もいるようですが、ストレスが溜まっている時に出てしまう人もいるようです。

本人も無意識の場合が多いので、気付いた時はそっと手を押さえて教えてあげるのもいいかもしれませんね。

口の周りのカスを洋服に…

同棲している彼氏がいるのですが、口の周りに残ったお菓子などのカスを指で取り、その指を毎回ズボンや洋服にさりげなく付けています。

見ないようにしていましたが、これからもずっとその悪い癖を見かけると思うと嫌になったので彼にも伝えることにしました。

人前でなければ口の周りのカスを手で取るのは構わないけれど、その指をちゃんとティッシュで拭くか洗ってほしいと具体的に話してみたのです。

この彼の癖は同棲しなければ分からなかったことなので、彼のことを知る良い経験になりました。

(女性/公務員)

彼が恥をかかないためにも指摘して良かった

このような癖は人前でついやってしまうと恥ずかしいですよね。

彼が恥をかかないためにも指摘してあげて良かったのではないでしょうか。

同棲している間にお互いの気になる癖は1つずつ直していけるといいですね。

一緒に過ごす時間が長い恋人の癖は気になってしまう人も多いよう。

どうしても不快に感じてしまう時は、強い言葉にならないように注意しながら、優しく指摘してあげるといいかもしれませんね!

※こちらは実際に募集したエピソードをもとに記事化しています。

【この記事も読まれています】

ブックマーク LINEで送る

この記事を書いたライター