大人女子のためのWebメディア
検索
2023年01月02日更新

初デートで赤っ恥!?好きな先輩と待ち合わせ♡しかし、彼の”予想外の発言”にショック…

メイクで女性の魅力は大きく変わるかもしれません。今回は気合を入れて完璧だと思っていたのに、うっかりミスで好きな人に幻滅されてしまった2人の女性の切ない失敗談をご紹介します。

映画デートで泣いてアイメイクが…

映画デートに行き、すごく感動して泣いてしまいました。

映画を観終えた後、明るくなったシアターで彼が私の顔を見て「うわっ、パンクロッカーみたいになってるよ!」と。

何のことか分からずその場で鏡を見たら、マスカラとアイライナーが汚くなって目の周りが真っ黒になっていて…素敵な雰囲気が台無し。

急いでトイレに駆け込んだのですが、化粧ポーチが無い!

仕方なくティッシュで目の周りを可能な限り拭いて、その後は残念な顔で何時間か過ごす羽目になってしまいました。

(女性/アルバイト)

泣ける映画を見る時は要注意!

泣ける映画のデートではアイラインが取れてしまうのは、あるあるかもしれません。

映画デートではウォータープルーフで水に強いアイライナーやマスカラを使うのも良さそうですね。

アイラインを濃くしすぎた!

当時バイト先は飲食店だったのでお店ではナチュラルメイクをしていました。

しかしビジュアル系バンドが好きだった私は、プライベートではライブやバンドのイベントではゴシック服に合わせた濃いメイク。

そんな時、憧れだったバイトの先輩に遊びに誘われたのです。

私は嬉しくてデートのために服、髪型、小物などを何回も鏡の前でチェックしていました。

しかし待ち合わせ場所で合流した先輩は、私の顔を近くで見ると「黒い線が濃いから、目力が強くてどこかの部族の人みたいだね」と言ったのです。

いつもの癖でアイラインを濃く引き過ぎてしまったのが失敗でした。

(女性/主婦)

バイト中のメイクと違ったのが原因?

先輩はきっとバイト中のナチュラルメイクの顏が好きだったのかも…。

濃いメイクに驚いて咄嗟に出た言葉が「部族の女性」だったのでしょう。

メイクを使い分けている時は要注意です!

 

いかがでしたか?

ついやってしまったメイクの大失敗エピソード。

好きな人に幻滅されないように、次は可愛いメイクでデートに再チャレンジしたいですね!

 

※こちらは実際に募集したエピソードをもとに記事化しています。

 

ブックマーク LINEで送る

この記事を書いたライター