大人女子のためのWebメディア
検索
2023年01月10日更新

「”女友達”と出かける」ルンルンな妻のSNSを見ると…→怪しい”1枚の画像”から修羅場に発展…!

どれだけ女性や彼女と仲が良くても、1つの出来事がきっかけで嫌いになってしまうことがあります。
嫌いになってしまうと一気に気持ちも冷めてしまうもの。
そこで今回は「時間が経って見えてきた女性や彼女に対する苦い思い出」をご紹介します!

SNSでのやり取りで見えた素顔

意中の女性と恋愛観のほかに金銭感覚についてSNSでやり取りをしていたときのことです。
その方は買い物はすべてカード決済の上、リボ払いもしたことがあるとメッセージを貰ったときに合わないなと思いました。
私は現金主義でカードは持ち歩かず、リボ払いはあまり利用しないので、ズレを感じたのです。
金銭感覚の違いはのちのち面倒なことになると思っているので、早めに判断してしまいます。
(男性/会社員)

金銭感覚の違いは見ておくべきポイント?

金銭感覚の違いは、深い関係になっていくほど重要なことです。
女性側も男性を見極める際は、金銭感覚を重視することが大切かもしれません。

女友達と遊びに行ったはずが

外出が好きな元妻と、よく外出して仲良くしていました。
でも結婚してから、付き合っているときにはわからなかった、怠惰な性格がどんどん嫌になってきたのです…。
ある日彼女が、女友達と遊びに行くといって予定をメモに書いているところを発見。
その楽しそうなメモ書きに違和感を覚えた私は、彼女が外出した当日、SNSをチェックしました。
すると、出先から投稿があり、大きくてキレイな建物の写真が投稿されました。
画像を拡大してみた私は、写真に写っている建物の扉に、光で反射した映った彼女と、隣りにいる友達を発見。
さらにその友達が女友達ではなく男性であることが判明…。
嘘をついていることが分かり、共通の女友達の証言も取って、彼女に離婚を突きつけました。
(男性/会社員)

嘘をついて男性と遊んでいた彼女

彼氏に嘘をついてまで男性と遊びにいくのは、ちょっと自分勝手すぎますね。
もし男性と遊びに行く場合でも、必ず彼氏に相談をすることが大切ですね。

※こちらは実際に募集したエピソードをもとに記事化しています。

【この記事も読まれています】

ブックマーク LINEで送る

この記事を書いたライター