大人女子のためのWebメディア
検索
  • Grapps
  • 恋愛
  • 彼氏「バイクが欲しいからお金を貸して」→毎月決まった金額の返...
2023年01月06日更新

彼氏「バイクが欲しいからお金を貸して」→毎月決まった金額の返済もしない…<お金にルーズな彼氏にイラッと>

恋人との金銭感覚の違いは、不満やストレスを感じる原因になることもあるようです。
お金にルーズな恋人に振り回されるのは困ってしまいますよね
。今回は恋人とお金のトラブルで険悪なムードになりそうになった2人の男女の体験談をご紹介します!

   

バイクを買うお金を貸してしまった

彼に「バイクが欲しいけどお金が無いから貸して」と言われ、貸してしまいました。

簡単にお金を貸してくれと言ってくる人ですから、当然のように毎月決まった金額を返してくれることも無く…。

全額返済してもらうまでにかなり時間がかかりました。

(女性/パート)

お金は簡単に貸さない方がいい

彼女に簡単にお金を借りる彼氏は、ちょっとだらしないかも。

大きな金額は簡単に貸さない方がいいかもしれませんね。

共通の財布の使い道

夏休みに彼女と旅行を計画した時の話です。

事前にお金を出し合って共通の財布を作り、その財布のお金で旅行の食事代などを出そうと決めていました。

しかし旅行に行くと、彼女は日焼け止めや化粧品などを共通の財布からお金を出して買うのです。

最初は「まぁ、これぐらいならいいか」と思っていたのですが、あまりにも彼女の使う金額が多くて納得出来ず。

その場で思い切って相談すると彼女も話を聞いてくれて、共通の財布の使い道について改めてルールを決めることになりました。

モヤモヤした気持ちをそのままにせず、彼女に相談することで解決したので言って良かったと思います。

(男性/会社員)

自分だけ我慢し過ぎないことが大事

旅行で使うお金を共通の財布で管理するのはナイスアイデアかも!

しかも不満に感じたことを後日では無くその場で伝えたのも、きっと良かったのでしょう。

お金に関しては自分だけが我慢し過ぎないことも大事かもしれませんね。

 

金銭感覚が異なる2人が仲良くやっていくためには、率直に話し合うことも必要なよう。

ストレスや不満を溜め込まないように、恋人とはお金の話もきちんと出来る関係を築いていけたらいいですね!

 

※こちらは実際に募集したエピソードをもとに記事化しています。

 

【この記事も読まれています】

ブックマーク LINEで送る

この記事を書いたライター

  • Grapps
  • 恋愛
  • 彼氏「バイクが欲しいからお金を貸して」→毎月決まった金額の返...