大人女子のためのWebメディア
検索
2023年01月03日更新

最悪すぎる!オシャレに目覚めた結果…”恥ずかしい姿”に!?「好きな人の前でやらかした…」

オシャレに目覚めたばかりの頃は、色々な失敗をして恥をかいてしまうもの…。
それを大好きな人に見られてしまえば、かなり落ち込んでしまいますよね。
しかしそんな失敗が、大好きな彼との距離を近づけてくれることもあります。
そこで今回は「片思いの彼の前で大失敗したおかげで胸キュンできた話」をご紹介します!

オシャレに目覚めた私!しかし…

私がオシャレに目覚めたのは22歳と、少し遅めでした。
実はそのとき私は、同じ職場で働く年上でイケメンの彼に片思いしてました。
彼に振り向いてほしくて、オシャレを勉強していたのです。

彼に彼女がいないことは事前に確認済みです。
新しい服を買い、メイクを整え、くせ毛な私はいつも前髪を整髪料で真っ直ぐに整えていました。

そんなある日のこと。
出社すると、大好きな彼が私の顔をまじまじと見てきました。
急なことでドキッとしたのですが、彼は私の前髪を指さし「なんかついてるよ?」と一言。
鏡を見てみると、つけすぎた整髪料がだまになり、前髪にちょこんとついていたのです。

最悪すぎる…!?

最悪です。大好きな彼に私のガサツなところを指摘されてしまうなんて…。
しかしそのときです。
彼が私にキスでもするかのように、急に顔を近づけてきたんです!

私はびっくりして思わず後ずさりしました。
すると彼は「なんだよう。せっかくとってやるって言ってんのに」と一言。
その瞬間、ドキッと胸が高鳴り、思わず「好き」と言ってしまいそうになりました。

しかし結局は「いや、恥ずかしいから」と言うのが精一杯。
今でもあのときのドキドキした気持ちは忘れられません。

彼のさりげない仕草に赤面…!

不意に好きな人が近づいてきて、キュンとする一言を投げかけてくる。
最高のシチュエーションですよね。
女性が彼のことを好きな気持ちも伝わり、思わずこちらまでキュンとしてしまうエピソードでした。

※こちらは実際に募集したエピソードをもとに記事化しています。

ブックマーク LINEで送る

この記事を書いたライター