大人女子のためのWebメディア
検索
2023年01月04日更新

え、実は脈アリ!?男性の好き隠しな塩対応3選

プライドが高い男性や恥ずかしがり屋な男性は、好きな女性ができてもなかなか素直になれないのだとか。

それどころか、自分の気持ちを隠そうとする男性が多いようです。

もしかしたらあなたの好きな彼も、あなたへの気持ちを隠しているかも。

今回は【男性の好き隠しな塩対応】をご紹介します。

彼の姿と一致するなら、脈アリの可能性大ですよ♡

   

周囲に人がいると冷たくなる

男性が「好きだとバレたくない」と思うのは、相手の女性だけとは限りません。

中には友だちや同僚など、周りの人にバレるのを嫌がる人もいます。

そうした男性は、周囲に人がいると好きな女性に冷たい態度を取りがち。

女性の意見を否定したり、無視したりすることもあるようです。

それがただの好き隠しによる塩対応なのか、試しに2人きりになってみると良いかも。

そのとき、話しかけてきたり甘えてきたりするなら脈アリといえるでしょう。

好きな人の話を避ける

自分の気持ちを隠している男性は、好きな人の話を避ける傾向に。

女性から「好きな人はいるの?」と聞かれると、「なんで?そんなことよりさ」とつい話をそらしてしまうようです。

しかも、それが急なできごとだと男性は焦ってしまうのだとか。

好きな女性から聞かれたとき、自分の気持ちを見透かされそうで怖くなるのでしょう。

名前を呼ばない

これはとくに恥ずかしがり屋な男性に見られがちですが、好きな女性の名前を呼べない男性もいます。

強く意識している女性だからこそ、名前を呼ぶのが恥ずかしく感じるのかもしれませんね。

あなたは彼に名前を呼ばれていますか?

もし「ねぇねぇ」とか「ちょっと」などと呼ばれることが多いなら、意識されている可能性もあるでしょう。

意中の彼に塩対応されたら困惑してしまうはず。

でもその塩対応が好き隠しによる行動なら、心配する必要はないでしょう。

むしろ脈アリの可能性もあるようなので、自信を持ってくださいね!

【この記事も読まれています】

ブックマーク LINEで送る

この記事を書いたライター