大人女子のためのWebメディア
検索
2023年01月06日更新

【最悪】理想のデートをしてくれる彼♡“余計な一言”が多すぎる!?→毎回デートが“台無し”に…<残念彼氏エピソード>

最初は素敵な彼氏だと思ったのに、付き合っていく中で相手の残念な部分に気付くことってありますよね。

もしそんな彼に翻弄されてしまったら、あなたならどんな対応をするでしょうか。

今回はそんな残念な彼氏と最悪なデートをした女性の体験談をご紹介します!

   

年上の彼氏がダメ男でうんざり

職場で出会って付き合った彼氏はかなり年上で、趣味は映画鑑賞。

洋画が好きな私とは合うかなと思っていたのですが、彼はダメ男でした。

頻繁にLINEで「好き♡」とスタンプを送ってきたり、私が真剣に映画の話をしようとしてもすぐに下品なことを言う、周りの人を悪く言いまくりの自分本位な性格でした。

私が彼に合わせることが多く、精神的に追い込まれることも多くてうんざり。

結局、彼との3回目のデートは断りました。

(女性/フリーター)

相性最悪な彼は即お別れ!

趣味が合っても、その他の感性が合わない彼は相性が最悪かもしれません。

きっと早めにお別れして正解だったのでしょう!

次は楽しくデートができる彼を見つけたいですね♡

余計な一言が多い彼

デートの前に行きたい場所や、何をしたいか聞いてくれて、その全てを叶えてくれた人がいました。

しかし私が「ありがとう!」と喜びと感謝を伝えると、「俺は行きたくなかったけど、あなたが行きたいって言うから」「俺は食べたくなかったけど、あなたが食べたいって言うから」など毎回余計な一言を言われました。

もう2度とデートをしたくありません。

(女性/会社員)

その一言が無ければいいのに…

何でも言うことを聞いてくれる彼はとても素敵ですね。

しかし余計な一言が全てを台無しにしてしまっているかも…。

こんな彼には「じゃあ、次はあなたが行きたい所に行こう!」と誘ってみるのもいいかもしれませんよ!

彼にまだ魅力を感じている場合は、率直に「これはやめてほしいな」と話してみると、楽しい関係が維持できるかもしれませんね。

※こちらは実際に募集したエピソードをもとに記事化しています。

【この記事も読まれています】

ブックマーク LINEで送る

この記事を書いたライター