大人女子のためのWebメディア
検索
2023年01月11日更新

携帯代月3万!?毎日電話したい彼女VS嫌々電話する彼氏…!→毎日かけさせられて電話代が痛手すぎる…!

たとえ大好きな彼女でも、理解できない行動をされると「あれ?」と思ってしまうもの。

恋人同士とはいえ性格も価値観も異なるので、相手に不満を感じるのは当然かもしれません。

今回は、彼女のヤバすぎた行動のエピソードを2つご紹介します。

   

駐車が苦手な僕にイライラする彼女

僕は車庫入れが苦手なので、一発で車を駐車スペースに入れることができません。

そんな僕の姿を見ては、隣の彼女はイライラ。

彼女からハンドルを右に、左になどと指示されるのですが、口で指示されてもよくわからず、余計に駐車がうまくいきませんでした。

結局駐車するのに時間がかかってしまい、その間も彼女はいつもイライラ!

彼女に対して申し訳ない気持ちもありましたが、苦手なものはどうしようもなかったです。

(男性/会社員)

横でイライラされると余計に焦ってしまう

人間誰にでも得意不得意はあるものです。

運転は問題なくても、駐車が苦手な人は案外多いもの。

できる人にとってはイライラする気持ちもわかりますが、横でイライラされると運転手側も余計に焦ってしまいそうですね…。

もう少し彼女が温かい目で見てくれたら、彼も駐車がしやすかったかもしれませんね。

毎日電話したがる彼女

彼女から毎日「○○時頃に電話してほしい」と言われるので、本当は嫌でしたが仕方なく毎日電話していました。

しかし僕としては、なぜ毎日電話する必要があるのか理解できなかったです。

当時はいつも自分から電話をかけていたので、気づくと携帯電話の料金が3万を超えていた!なんてこともありました。

今のように電話をかけ放題の時代ではなかったので、余計に電話代は痛手でしたね。

なんで毎日話さなければならないのか、今考えてもわからないです。

(男性/会社員)

価値観が違うとつらい!

毎日のように電話したい彼女と、毎日電話をする必要性を感じない彼。

たとえ恋人同士でも価値観が違うと、今回のエピソードのようにストレスを感じることは多いようです。

電話代という出費の面を考えても、もっと2人で話し合うとよかったのかもしれませんね。

※こちらは実際に募集したエピソードをもとに記事化しています。

【この記事も読まれています】

ブックマーク LINEで送る

この記事を書いたライター