大人女子のためのWebメディア
検索
2023年01月11日更新

一気に冷めた!好意を伝えてくれた男性には“片想い”の女性がいた!?→両想いだと思ってたのに…ありえない!

お付き合いが長くなると、相手の良い部分だけではなく悪い部分も見えてしまうものです。

今回は「呆然としてしまった男性の言動」についてご紹介します。

デリカシーのなさ

私より3つ年上の彼氏は、思ったことをすぐ口に出す人でした。

それでも優しく接してくれるところが好きだったので、彼とお付き合いを続けていたのです。

しかし、ある日彼とお洋服屋さんに行ったとき、デリカシーのなさに幻滅してしまいました。

彼はお店のマネキンを見て「こんな服着るやつおるー!?」と笑いながら叫んだのです。

周りの人や店員さんに見られてしまい、とても恥ずかしい思いをしました。

(女性/会社員)

気遣いがない男性は…

場所をわきまえた発言が苦手な男性もいるようです。

彼に注意しても、なにが悪いか分かってもらえず喧嘩に発展することもあるかもしれません。

彼には少しでも場にあった発言をしてもらうように、冷静さを保ちつつ、優しく諭してあげると良いかもしれませんね。

両想いだと思っていたのに

すごく仲の良い男性がいたときの話です。

その男性とは寝落ち通話をするくらい仲が良く、相手から好意も伝えられていたので、両想いだと思っていました。

しかしある日、彼から連絡がきて「俺、片想いの相手がいて…」と告げられたのです。

その言葉を受け止めきれなかったのですが、愛が一気に覚めてしまいました。

その後も彼は片想いの女性と進展がない様子…。

この男性はダメだと思い、縁を切ることにしました。

(女性/派遣社員)

思わせぶり…

好意を伝えているにもかかわらず、他の女性にアプローチをする男性もいるようです。

もし、好意を伝えてくれた男性が他の女性とも親しくしていたら「私のこと、どう思っているんだろう?」とモヤモヤしますよね。

彼の態度がハッキリとしない場合は、諦めて別のご縁を見つけるのも良いかもしれません。

※こちらは実際に募集したエピソードをもとに記事化しています。

【この記事も読まれています】

ブックマーク LINEで送る

この記事を書いたライター