大人女子のためのWebメディア
検索
2023年01月12日更新

SNSで出会った人との初デート♡彼「思ってたのと違う」と衝撃発言!?ストレートすぎる台詞に大ダメージ…

意中の男性と初デート。
自分を良く見せようとして、メイクを張り切って大失敗してしまったという女性は多いようです。
今回は「初デートでメイクを大失敗してしまったエピソード」についてご紹介します。

映画で号泣

憧れの男性と初デートをしたときの話です。
いつもはあまりアイメイクをしないのですが、気合を入れて、アイラインをくっきりと引き、マスカラも盛りました。
映画館で感動ものの映画を見て私は大号泣。
そのまま彼と映画の感想を話し合いながら喫茶店へ向かいました。
喫茶店の化粧室で鏡をみると、目元のメイクが取れてパンダ目になった自分の姿が……。
この姿で彼と歩いていたのかと思うと、恥ずかしくなりメイクを失敗したと痛感しました。
(女性/主婦)

映画の予備知識を

映画デートの場合は、事前に感動系の映画なのかをリサーチすると良いかもしれませんね。
泣いてしまいそうな映画であれば、アイメイクは薄めにして、ウォータープルーフのアイラインやマスカラにすると、目元を汚すことなく映画を鑑賞出来るかも。

張り切ってメイクしたのに

SNSで仲良くなった男性と初めて会った日のことです。
久々に異性と出かけることもあり、滅多にしないメイクを気合いを入れてしました。
目の周りが濃すぎるかな、と思うくらい派手にしたのです。
いざ彼に会うと、SNSで会話していたときと様子が違いました。
食事や映画を楽しんだ後、目的地を変えるために車に乗り込んだのですが、彼から「なんか思っていたのと違う」と一言。
初めて会った相手にストレートに言われて衝撃的でしたが、理由を聞いてみると、もっとナチュラルなタイプだと思っていたそうです。
そんなことを言われるくらいなら見栄をはってメイクをせず、いつも通りにすればよかったと思いました。
(女性/会社員)

自分に合ったメイクを

オシャレに見せたくて、いつもと違うメイクに挑戦したくなる気持ちはとてもよく分かります。
ただ、デート本番でいきなり新しいことに挑戦するのはリスクが伴うもの……。
デート前に家族や友人に自分のメイクを評価してもらうなど、万全な状態でデートに挑む工夫が必要かもしれませんね。

※こちらは実際に募集したエピソードをもとに記事化しています。

ブックマーク LINEで送る

この記事を書いたライター