大人女子のためのWebメディア
検索
2023年01月12日更新

「彼氏には絶対ナイショ!」体重を”5キロ”サバを呼んだ彼女、罪悪感からダイエットを決意→努力の結果が凄すぎる…!

人間ならだれしも、人にはいえない嘘の1つや2つはあると思います。
それが恋人であっても言えないことってありますよね。
そこで今回は「恋人についていたちいさな嘘」をご紹介します!

オートロックの悲劇

彼氏ではなく主人との話です。
マンションのベランダの扉がオートロックのところに住んでいたときのこと。
豆腐を茹でている火をつけたまま、ベランダに洗濯物を干しにいってしまいました。
そしてなぜか扉閉めてしまい、オートロックが作動。
扉は何をやっても開かない、ガラスは割れない、携帯も持ってない。
外に歩いてる人をなんとか呼び止めて消防車呼んでもらい、玄関の鍵を壊してもらい火を止めて中に入れてもらいました。
主人に心配をかけたくなく、「玄関の鍵を忘れて出たから、鍵屋さんに壊してもらって中に入った」と嘘をつきました。
(女性/会社員)

消防車を呼んで危機一髪

そのまま放置していたら大変なことになっていましたね…。
とはいえ、ご主人に消防車を呼んだことを隠し通せている奥様がすごいです。

体重のサバ読み

今の彼氏と付き合ったあとに、体重を聞かれました。
そのときは、実際の体重よりも5キロほどサバを読んで回答したものの、ずっと引っかかってました。
デートをしていてもたまに思い出してしまい、私は意を決して5キロ瘦せようと決意しました。
5キロ痩せるために毎日筋トレとランニングを続けた結果、実現したので、彼氏には心の中で感謝してます。
(女性/会社員)

嘘への申し訳なさから有言実行

女性ならだれしも体重は少なく見積もっておきたいものです。
しかし、きちんと5キロ痩せて有言実行できたのは素晴らしいですね。
※こちらは実際に募集したエピソードをもとに記事化しています。

ブックマーク LINEで送る

この記事を書いたライター