大人女子のためのWebメディア
検索
2023年01月12日更新

【信じなきゃよかった】倦怠期の彼女が”占い結果”に従った…→関係悪化が止まらず”最悪の結末”を迎えてしまう!

占いは、恋愛や仕事など、悩みがあるとアドバイスをもらいたくなってしまいますよね。
しかし、占いが原因で恋愛に亀裂が生まれてしまうことも少なくありません。
そこで今回は「占いに振り回された恋愛」をご紹介します。

   

大殺界に恐れて

私が20代のときは、占いのような番組が多く、よく見ていました。
そこでとある六星占術の方が、私は来年大殺界に入っていると言っており、「えっ何にもうまくいかなくなるの?」と焦りました。
少しでも運気のいいうちに彼氏が欲しいと思い、その年に告白された男性と勢いで付き合うことに。
しかし、その後の大殺界でもとくに悪いことが起こるでもなく、普通に過ごしていました。
ましてやその男性とは相性が最悪で、なんなら告白なんて受けなきゃよかったと後悔しました。
(女性/パート)

占いを信じて勢いで付き合って後悔

占いは、あくまでも気休め程度に考えておくのが良いかもしれませんね。
とくに異性や恋愛に関しては、焦らずに慎重に進めていきましょう。

占い師のアドバイス

彼氏との関係がうまくいっていなかったとき、友人とその場のノリで占いに行くことになりました。
得意分野に恋愛と書いてあった女性の占い師さんの名前が目に入り、直感的にその先生に占ってもらうことに。
彼氏との今後を相談すると、彼氏の性格をズバズバ言い当てるのでついつい信じてしまう私。
その占い師さんが「相手は追いかけてもらうことに幸せを感じるタイプだから連絡を貴方からしなさい」とアドバイス。
信じた私は言われた通りにしましたが、仲が悪くなる一方で結局別れることになりました。
彼氏とうまくいっていない相談をしていたので、性格を当てるのはそんなに難しくなかっただろうと後になって思い、占いを信じて行動するのはやめました。
(女性/フリーター)

アドバイスを信じすぎて破局

恋愛がうまくいってないと、占いに頼りたくなりますよね。
とはいえ、うまくいってないときこそ、きちんと本人同士で話し合うことが大切かもしれません。
※こちらは実際に募集したエピソードをもとに記事化しています。

【この記事も読まれています】

ブックマーク LINEで送る

この記事を書いたライター