大人女子のためのWebメディア
検索
2023年01月11日更新

彼女「あんたの家政婦じゃない!」”おこちゃま彼氏”にもう限界!同棲して知った”呆れる姿”に彼女はブチギレ!?

価値観の違いが原因で、彼氏と喧嘩になってしまったという方は多いのではないでしょうか?
中には、彼の行動が子どもっぽいと感じて関係がこじれたというカップルもいるようです。
今回は「お子様彼氏にうんざり…呆れてしまった彼氏の言動」についてご紹介します。

   

マニアックな話題にうんざり

彼氏は車が好きで、よく専門的な話をしてくれます。
しかし、彼の話す車の話がマニアックすぎてよく分かりません。
何度聞いても、全く頭に入らないのです。
上の空で彼の話を聞いていたら「ねえ!聞いてる?」「どうしてちゃんと聞いてくれないの?」と不機嫌に。
「その話難しくて分からない……。そもそも私に相談しても役に立たないでしょう?」と彼には伝えています。
私の話は聞いてくれないくせに、自分の話を聞いてもらえないと拗ねるのでとても面倒です。
(女性/主婦)

自分の話を聞いてもらえないと怒る

興味のある話題なら良いですが、よく分からない専門的な話を一方的にされると苦痛ですよね。
「難しくて分からない」と彼に伝えているのに、なおもマニアックな話を続けられるとストレスが溜まりそうです……。
荒療治になりますが、こちらからもマニアックな話を彼に話し続け、彼が話を聞いてくれなかったら不機嫌になるフリをしてみてはどうでしょう。
彼が自分の行いを改めるきっかけになるかもしれません。

家のことをしてくれない彼氏

彼氏と同棲しているのですが、何度か「あんたの母親じゃないし家政婦じゃない!」と思ったことがありました。
なんでこんなことも出来ないの?と思うことが多々あるのです。
例えば、脱いだ服は脱ぎっぱなしで、洗濯機の中に入れてくれません。
洗濯できないデニムも脱ぎっぱなし……。
なにもやらずに育ったのだと感じてストレスが溜まります。
(女性/パート)

同棲をすると…

同棲をすると、家事全般を女性に任せる男性もいるようです。
もしかしたら、今まで家事をやってこなくて、どうすれば良いのか分からないのかもしれません。
家事をしてくれない男性にストレスを溜めるのも辛いので、洗濯のルールや、食器片づけのルールなどを彼氏と話し合っておくと良いかもしれませんね。

※こちらは実際に募集したエピソードをもとに記事化しています。

【この記事も読まれています】

ブックマーク LINEで送る

この記事を書いたライター