大人女子のためのWebメディア
検索
2023年01月17日更新

「化粧に時間がかかるのは当たり前!」”2時間遅刻”で謝罪ナシ!?さらに逆ギレまで…彼女の衝撃行動の連発にもう限界!

初デートで相手の非常識さに気付いてしまったら、あなたならどう対応しますか?
世間には初デート後に価値観の違いからすぐに別れてしまったカップルもいるようです。
今回はそんな「価値観の違い」に関するエピソードを2選ご紹介します!

食べ物を粗末に扱う様子に落胆

彼女と食事に行った時、食べ切れないからと当然のように残していたことに驚きました。

事前に食べ切れる量だけを取っていたら残りを自分が食べることも出来たのに。

また残す時の態度も作ってくれた方への配慮に欠けていたので、価値観の違いに衝撃を受けました。

(男性/会社員)

価値観の大きなズレは合わせるのが難しい

食べ物に対する考え方など、価値観の大きなズレはきっと合わせるのが難しいケースもあるのでしょう。

どうしても気になる場合は、相手に自分の考えをはっきり伝えてみるのも良いかもしれません。

自分とはまるで違う考え方を持つ人に出会うと、衝撃を受けることも多いよう。

彼に「最悪なデートだった」と思われないように、大人の女性として最低限のマナーや常識は身につけておくべきかもしれませんね!

2時間遅刻で逆切れして帰った彼女

当時付き合った彼女との初デートの話です。

約束の時間に車で迎えに行くと、準備に時間がかかっているから遅れると連絡がありました。

遅くとも15分ほどで来るだろうと思っていましたが、やって来たのは何と2時間後。

謝ることも無く車に乗り込んで来たので「何か言うことは無い?」と聞くと、「は?化粧とか準備に時間がかかるのは当たり前でしょ。器が小さ過ぎる。うざいから帰る」と言われ、本当に車を降りて帰って行きました。

衝撃的な出来事で、もちろんそのままお別れしました。

(男性/会社員)

非常識過ぎる彼女にびっくり仰天!

約束に2時間も遅刻するのは驚きますが、一言も謝らずに逆切れするのはもっと非常識かも…。

何か事情があって遅刻になった場合でも、自分が悪いと思った時は素直に「ごめんね」と謝った方がお互いに気持ち良く過ごせそうですね!

※こちらは実際に募集したエピソードをもとに記事化しています。

ブックマーク LINEで送る

この記事を書いたライター