大人女子のためのWebメディア
検索
2023年01月11日更新

【溺愛の証拠】男性が惚れた女性に言う“口癖”3つ

男性は女性に恋をすると、その女性にしか使わない言葉を口にすることもあるのだとか。

その言葉を知っておくだけでも、男性の気持ちを察知しやすくなる可能性があるのです。

今回は男性が好きな女性に言いがちな3つの口癖をご紹介しますので、ぜひ参考にしてみてください。

今度またメシでもどう?

まず男性は好きな女性がいるとき、その女性を食事に誘うことがあるようです。

さらに1度だけでは済まず、何度でも「今度またメシでもどう?」と口癖のように言うこともあります。

つまり同じ人からお誘いの言葉をたくさん受けている方は、脈ありの可能性も。

ちなみにあなたと2人きりが多いなら、なおさら期待値は高くなるのだとか。

○○ちゃんって呼んでいい?

男性の中には、好きな女性と他の女性で呼び方を変えることもあるのだとか。

よくあるのが下の名前で呼ぼうとするケースのようです。

男性から突然「○○ちゃんって呼んでもいい?」と、下の名前で呼んでもいいかどうかを聞かれた経験はありませんか?

それはただ呼びやすいからではなく、あなたと今よりもっと仲良くなりたいと思っている合図の可能性があります。

それめっちゃわかるわ~

いつも気持ちよく話せるなと思う男性はいませんか?

たとえば何を話しているときも、人によっては「それめっちゃわかるわ~」や「それ俺もすごい好きなんだよ!」と言って、たくさん共感してくることがあるでしょう。

このような男性は、あなたに強い好意があるとみていいかもしれません。

男性は好きな女性にできる限り合わせてあげようとする傾向もあるので、このような言葉をよく聞くなぁと思ったときは脈ありかもしれません。

今回は男性が惚れた女性に言う口癖をご紹介しました。

どの口癖も、女性を溺愛しているときに思わず出てしまう言葉のようです。

男性とお話するときは、ぜひチェックしてみてくださいね。

ブックマーク LINEで送る

この記事を書いたライター