大人女子のためのWebメディア
検索
2023年01月18日更新

別れてよかった…!泊まりに行っても家に帰そうとする彼→“衝撃の理由”に理解が追いつかない…

嫌な恋愛の思い出はなかなか記憶から消せない人も多いようです。
今回は付き合った頃は良かったのに、別れてからも忘れられないほど相性が悪かった!という彼に関するエピソードを2選ご紹介します。

束縛が酷かった彼

友だちからの紹介でお互いに性格も分からないまま付き合った彼がいたのですが、次第に束縛が酷くなりました。

仕事が休みの日は必ず会い、友だちを優先にして彼に会えない日があると大量のメールを送ってきます。

返事を返さないと今度は電話がたくさんかかってきました。

他にも思い出すとイライラしてしまうので、別れてとても良かったと思います。

(女性/専業主婦)

過剰な束縛は愛じゃない

友だちとゆっくり会えないほど過剰に束縛されるのは疲れてしまうかも。

きっと愛と勘違いせずにスッキリ別れて正解だったのでしょう。

やはり離れていても信用し合える関係を作るのが1番かもしれません。

自分に甘くて人には厳しい彼

当時付き合っていたバツイチの元カレの話です。

彼はゲーマーで毎日寝る前にゲームをしていたのですが、週末に彼の家に泊まりに行っても決まった時間になると「ゲームするから」と家に帰されました。

他にも彼は猫が好きなのに邪険に扱うことがあり、私が怒ると「猫は喜んでいる」と意味の分からないことも。

さらに「トイレの蓋を勢いよく閉めすぎ」「ドンドン歩くから足音がうるさい」など普通に生活しているだけで色々なことを言われ、1年でお別れしました。

(女性/パート)

性格が合わなかったのかも…

自分には甘いのに他の人には厳しい人は結構多いよう。

色々なことが気になってしまったなら、元々の性格が合わなかった可能性も高そうです。

付き合う前に相性チェックは必要かもしれません。

最初は良くても付き合う中で違和感を抱いてしまうカップルも少なくないようです。

相性が悪かった彼のことは早く忘れて、心が満たされる恋愛をしたいですね!

※こちらは実際に募集したエピソードをもとに記事化しています。

【この記事も読まれています】

ブックマーク LINEで送る

この記事を書いたライター