大人女子のためのWebメディア
検索
2023年01月12日更新

意味分からん…1歳未満の孫に「お餅を食べさせたい」義母→餅つき機は持参で、餅米は用意せずな暴走っぷり…

みなさんは、義両親や親戚の皆さんとどのようにお付き合いをされていますか?

義実家の方々との関係に、色々と気を遣っている方は多いのではないでしょうか。

「本当はうまく付き合いたいけど、どうしても合わない…!」と悩んでいる方も、きっといらっしゃいますよね。

今回はみなさんから寄せられた「義実家でのエピソード」をご紹介します。

   

車で押しかける義実家

我が家は転勤族で、義実家は遠方でした。
しかし、定年退職した義父と専業主婦の義母は暇だったのか、しょっちゅう車に布団を積んで家に押しかけてきました。
子どもが小さいし、夫は激務だったので、正直面倒だなと思っていたのですが、義両親には逆らえなかったのです…。

車に積んできたものは…

ある年末にやってきた車のトランクにあったのは餅つき機。
義母は「孫ちゃんにつきたてのお餅を食べさせてあげたいの!餅米あるかしら?」と言い出しました。
普通、そこは機械より先に餅米を用意してくるべきでは?
そして、当時子どもはまだ1歳未満。
当然お餅は食べられませんでした。
翌年の正月にはなぜか大きな鉄鍋が入っていて「みんなですき焼き食べましょう!」と。
しかし、肉はなし。
意味が分からん、と思った義母の暴走でした。

孫に会いたい気持ちは分かるけど

遠方からわざわざ布団を積んで訪問してくる義両親にびっくりしました。
孫に会いたい気持ちや、美味しいものを食べさせたい気持ちは分かるのですが、こちらにも少し配慮をして欲しいところですね。

適度な距離を保ちたい…!

いかがでしたか?
義実家とのトラブルで疲れてしまうという方も多いはず。
今まで他人だったのにも関わらず、家族として付き合っていくのは大変ですよね。
適度な距離感を保ちながら、上手に付き合えるといいですね。

※こちらは実際に募集したエピソードをもとに記事化しています。

【この記事も読まれています】

ブックマーク LINEで送る

この記事を書いたライター