大人女子のためのWebメディア
検索
  • Grapps
  • コラム > 恋愛
  • もはやプロポーズ♡男性が溺愛している女性に言う言葉3選
2023年01月15日更新

もはやプロポーズ♡男性が溺愛している女性に言う言葉3選

ひとりの女性を一途に愛する男性は、たとえ付き合っていなくてもしっかり愛情を注ごうとする傾向があります。

では具体的にどんなことをするのでしょうか?

今回は男性が溺愛する女性だけに使う、特別な言葉を3つご紹介します。

○○ちゃんって呼んでいい?

男性によっては、好きな女性を特別な呼び方にしたがることもあるんだとか。

その理由はもちろん、できるだけ早く仲良くなっておきたいと考えるからです。

とくによくあるのが、下の名前で呼ぼうとするケースでしょう。

人によってはあなたに許可をもらう前からいきなり呼ぶこともありますが、どちらにしても脈ありなので覚えておいてくださいね。

また2人でここに来たいね

男性が溺愛する女性に思わず言ってしまうことといえば「また2人でここに来たいね」も当てはまります。

このセリフはつい聞き流してしまう方もいるのではないでしょうか。

まずあなたと「また2人で」と口にしている時点で、あなたのことを特別な女性として意識している可能性が考えられます。

男性は好きな相手と2人きりの時間を楽しみたがる傾向があるので、これはかなり期待できる状況だといえるでしょう。

彼女いないから寂しいんだよね

あなたは男性と接しているときに、彼女がいないことをアピールされたことはないですか?

男性の中には好きな女性と話しているときに、思わず「彼女いないから寂しいんだよね」といった言葉を口にすることもあるんだとか。

他にも「今年のクリスマスは暇だなぁ」と言う人もいれば「○○ちゃんが彼女なら楽しそうだな」と、ストレートに表現してくる人もいます。

このようなアピールをされたときは、きっと狙われている合図ですよ。

今回は男性が溺愛する相手に使う言葉をまとめました。

すべてプロポーズレベルのセリフといっても過言ではないでしょう。

だからこそ、男性と会話をするときは聞き逃さないように気をつけておいてくださいね。

ブックマーク LINEで送る

この記事を書いたライター

  • Grapps
  • コラム > 恋愛
  • もはやプロポーズ♡男性が溺愛している女性に言う言葉3選