大人女子のためのWebメディア
検索
2023年01月13日更新

結婚相手は“オーディション制”!?義実家の意味不明なルールに頭が追い付かない…

みなさんは、義両親や親戚の皆さんとどのようにお付き合いをされていますか?

義実家の方々との関係に、色々と気を遣っている方は多いのではないでしょうか。

「本当はうまく付き合いたいけど、どうしても合わない…!」と悩んでいる方も、きっといらっしゃいますよね。

今回はみなさんから寄せられた「義実家でのエピソード」をご紹介します。

   

孫より酒?

義両親が孫に会いたいということで、年末年始に義実家へ行きました。
最初の1時間はわいわい喋っていたのですが、ご飯を食べ始めると、大人だけでお酒を飲み、酔っ払ってしまったのです。
子どもが遊ぼうと言ってもお酒を優先させてしまい、子どもも結局私と遊ぶことに。
会いたいと言ったから連れてきたのに、なんのために義実家に来たのか分からなくなりました……。

自分本位な義実家

結婚をすると、義実家の特殊なルールに困惑したり、義実家の自分勝手な振る舞いにうんざりしたりすることも多いようです。
あまりにも義実家の価値基準が自分の考えとかけ離れるようであれば、義実家と少し距離を置くことも重要かもしれませんね。

ゾッとする義実家の特殊ルール

義実家では結婚相手を紹介するときに、オーディションがあります。
まず兄弟全員に会うのです。もし、1人でも私のことが気に入らなかったら両親まで会わせてもらえません。
もちろん結婚も破棄。
結局、私は義両親に会うことが出来て結婚できましたが、この特殊ルールにゾッとしてしまいました。

適度な距離を保ちたい…!

いかがでしたか?
義実家とのトラブルで疲れてしまうという方も多いはず。
今まで他人だったのにも関わらず、家族として付き合っていくのは大変ですよね。
適度な距離感を保ちながら、上手に付き合えるといいですね。

※こちらは実際に募集したエピソードをもとに記事化しています。

【この記事も読まれています】

ブックマーク LINEで送る

この記事を書いたライター