大人女子のためのWebメディア
検索
2023年01月18日更新

彼と久しぶりのデート♡のはずが…30分待ってもこない!?最低すぎる”遅刻の理由“に彼女ブチギレ

付き合ったことを後悔してしまうような、最低な恋愛をしたことはありますか?
嫌な思い出しか残らない恋愛は時間を返して欲しいと思ってしまうかも…。
今回は「最低すぎる彼氏のエピソード」を2選ご紹介します!

一緒に頑張るはずが大誤算

夢を持って彼と一緒に居酒屋をオープンしました。

経営が上手くいったら結婚するつもりだったのです。

しかし「料理は任せとけ」と言っていたのに、いざお店をオープンすると彼はお客さんにビールを奢ってもらって飲んでるだけ。

ほとんど1人でお店を切り盛りしてましたが、身体の調子が悪くなって馬鹿らしくなりお別れしました。

その後すぐに居酒屋は閉店し、借金は全て相手が背負ったのでスッキリしています。

(女性/パート)

働かない彼とは早く別れて大正解!

自分のお店なのに働かない彼は最悪かも…。

将来結婚すると、もっと苦労していたかもしれません。

働かない彼とは早く別れて大正解だったのではないでしょうか!

久しぶりのデートをドタキャンされた

居酒屋で知り合って意気投合し、当日に付き合うことになった彼の話です。

最初は頻繁に会っていたのですが、半年も経つと連絡もほとんどなくなりました。

そんな状況で彼から電話があり、「久しぶりにランチして映画でも見に行かない?」という流れに。

しかし約束の日、待ち合わせ時間から30分待っても彼が来ません。

彼に連絡してみると「友だちに久しぶりに会ったから一緒にご飯食べてるんだ」と返信が…。

当然その後は彼と喧嘩になり、結局別れることになりました。

(女性/学生)

彼女よりも友だちを優先する彼は最悪

久しぶりのデートでドタキャンされるのはショックが大きいかもしれません。

勢いで付き合ってしまうと、後になって性格の不一致が分かることもあるようです。

 

最低すぎる彼氏と付き合ってしまった時は、もう運が悪かったと思った方がいいかも…。

最悪な恋愛体験もその後の幸せな恋愛をするための糧にしていきましょう!

 

※こちらは実際に募集したエピソードをもとに記事化しています。

【この記事も読まれています】

ブックマーク LINEで送る

この記事を書いたライター