大人女子のためのWebメディア
検索
2023年01月18日更新

「うちの子に何するの!」迷子の子どもを対応してくれた男性に、母親が大騒ぎ!?“冷静な正論”を告げる男性に胸スカ!

いら立つ気持ちが一瞬でなくなるようなスカッとする体験をしたことはありますか?
今回は誰もが「よくやった!」と言いたくなるような気分爽快のスカッとするエピソードを2選ご紹介します!

   

欠勤理由を正直に伝えたら理解してもらえた

私は子どもの頃から生理痛で重い症状があります。

社会人になってからは頑張って通勤していましたが、どうしても辛いときはお休みを取っていました。

女性社員には正直に話して理解を得ていましたが、男性社員からはサボっているようで不満に思われていたかもしれません。

あるとき、熱にうなされながら欠勤の電話をしたところ、「サボりもいい加減にしろよ」と言われたことがあります。

頭にきて「生理で頭痛、発熱、腹痛、吐き気がひどいんです」と言うと、相手は予想していない返しだったようで「ゆっくり休んで」と優しい態度に変化してびっくりしました。

(女性/パート)

自分を理解してもらうことも大切

生理に関することをオープンにするのは、抵抗がある人も多いのではないでしょうか。

しかしこの女性のように、きちんと話して自分を理解してもらうことも大切かもしれません。

ホッとすると同時にスカッとできてよかったですね!

理不尽に怒鳴る母親に男性客が冷静な一言

近所のスーパーで買い物をしていた時のことです。

小さな女の子がお母さんを探して駆け回っていて、1人の男性客とぶつかってしまいました。

そしてその男性が「お母さんは?」と問いかけると同時に、少し離れたところにいた女性が慌てたように駆け寄ってきて、「うちの子に何するんですか!」と騒ぎ出したのです。

しかし怒鳴る母親に男性は静かに「心配なら目を離さないでください」ときっぱり。

その言葉に母親は顔を真っ赤にしてその場を離れたのでスカッとしました。

(女性/パート)

冷静な男性客の対応にスカッと!

これは子どもから目を離していたのに怒鳴ってきた母親の方に非がありますよね。

冷静な男性客の対応にとてもスカッとしますね!

気分爽快になるスカッとするエピソードは読んでいると元気が湧いてくるかも。

自分の立場を守るためにも、状況に合わせて毅然とした態度で行動したいですね!

※こちらは実際に募集したエピソードをもとに記事化しています。

【この記事も読まれています】

ブックマーク LINEで送る

この記事を書いたライター