大人女子のためのWebメディア
検索
2023年01月18日更新

彼「最後の思い出作りでテーマパークへ行こう」→意味が分からない!“衝撃のセリフ”の数々に唖然…

浮気された記憶というのは、嫌な記憶のままなかなか忘れられないものですよね。
簡単に恋人を裏切るような浮気男子は、どうしたって許せることができないはず。

そこで今回は、どうしても許せなかった浮気エピソードをご紹介します。

   

彼女がいないときに手を出すなんて!

当時私は5歳年上の人とお付き合いをしていました。
あるとき、男性5人女性5人の仲良しメンバーで居酒屋さんに行ったときの出来事です。

私はその日体調が悪く、彼氏をおいて一足先に家に帰ることにしました。
彼は夜中の0時くらいに帰ってきて、飲みすぎたのかトイレからずっと出てきません。

心配になって彼に水を持って行くと「ごめん、ごめん、ほんまにごめん」と、彼氏は何度も私に謝ってくるのです。
私は意味が分からず「え?何が?」と聞いても、彼は「いや、ほんまにごめん」と言うだけ。

その後も同じようなやりとりを何度か繰り返し、結局その日はそのまま2人で眠りました。
次の日、酔って謝っていたことを聞いてみると、あきらかに目が泳いた状態で「覚えていない」を繰り返す彼。

怪しく思った私は、一緒に居酒屋へ行ったメンバーの名前を1人ずつ言っていきました。
するとある女性の名前であきらかに顔色が変わったことに気づいたんです。

何があったか聞いても答えてくれないので、その女性に直接聞いてみると、酔った彼にキスをされたことを暴露!
そこからは修羅場で、次の日には彼と別れました。
(女性/主婦)

彼女と一緒に先に帰るべきだった

そもそも彼女が体調を悪くしている時点で、恋人として一緒に先に帰ってもよかったはず。

それなのに酔って他の女性に手を出すなんてありえないこと!
許せない気持ちになるのも当然かもしれません。

浮気を彼女のせいにする最低な奴

彼氏と旅行の予約をしていたのですが、旅行の2週間前に彼の浮気が発覚。
問い詰めたところ、彼はあっけらかんとした態度で認め、まさかの逆ギレをしてきました。

最悪なことに「浮気させた原因はお前だ」と言われ、挙句の果てに「浮気相手と付き合うから別れてくれ」とのこと。
なぜか最後の思い出作りでテーマパークへ行こうと言われましたが、意味がわらかず当然断りました。

旅行はまだキャンセル料がかからなかったのですが、ムカついたのでキャンセル料がかかると彼に嘘をつき、旅行代をそのまま貰いました。
(女性/会社員)

旅行代なんて浮気の代償としては安いくらい!?

旅行のためにお休みをとったり、計画を立てて準備したりしていたことを考えても、キャンセル料がかからなければいいという問題でもありませんよね。
浮気を彼女のせいにするなど、自分勝手すぎる彼には呆れてしまいます。
※こちらは実際に募集したエピソードをもとに記事化しています。

【この記事も読まれています】

ブックマーク LINEで送る

この記事を書いたライター