大人女子のためのWebメディア
検索
2023年01月19日更新

「俺だけ見てて?」男性が思わず“嫉妬する”瞬間3選

好きな彼に嫉妬されたとき、あなたはどう感じますか?
もし「嬉しい」「キュンとする」と思う女性なら、これからご覧いただく内容は役に立つかもしれません。
今回は【男性が思わず嫉妬する瞬間】をピックアップ!
これらの瞬間を上手に作り出せば、彼の嫉妬する姿が見られるはずです。

   

自分以外を優先したとき

「この子は俺のことが好きだろうな」と確信を持っている男性は、女性が自分を最優先してくれると思っているところがあるよう。
そのため、女性が他のことを優先したときは思わず嫉妬してしまうようです。
いつも自分の言うことを聞いてくれていた女性が、他の人の意見を信じた場合なども同じなのだとか。
そう考えたら彼を「え?」と少し戸惑わせるのは、気を引いたり嫉妬させたりするうえで効果的なのかもしれませんね。

自分が知らない情報を他の男性が知っていたとき

仲のいいと思っている女性に、独占欲を持つ男性もいます。
そうした男性は、自分が知らない女性の情報を、他の男性が知っていたときに嫉妬しがちなようです。
たとえば、他の男性が女性へ「この間の悩み解決した?」と声をかけているとき。
その様子を見て、「悩みってなんの話?俺は聞かされてない!」と思った瞬間に嫉妬するのでしょう。
独占欲が強い人は嫉妬する頻度も高い傾向にありますから、間接的に嫉妬させる方法も取り入れてみてはいかがでしょうか?

女性が他の男性を褒めたとき

「あの人イケメンだよね」などと、女性が他の男性を褒めたときに嫉妬する人も少なくありません。
まるで「あっちの人のほうが素敵!」と言われているようで、傷つく男性もいます。
ですから、この方法で彼を嫉妬させる場合、頻度や褒め方には気をつけるべきかも。
好きなあなたに言われた男性は少なからずショックを受けるはずですから、やりすぎには注意してくださいね!

彼に嫉妬されたい願望があるなら、これらの瞬間を作ってみては?
ただ嫉妬させすぎると「わざとやってる?」と疑われる場合もありますから、“たまに”にとどめておきましょう。

【この記事も読まれています】

ブックマーク LINEで送る

この記事を書いたライター