大人女子のためのWebメディア
検索
2023年01月18日更新

「インターホンの音がトラウマになりそう…」出産後、突撃訪問しては料理にケチつける義母…夫も便乗しだして逃げ場ナシ!?

みなさんは、義両親や親戚の皆さんとどのようにお付き合いをされていますか?

義実家の方々との関係に、色々と気を遣っている方は多いのではないでしょうか。

「本当はうまく付き合いたいけど、どうしても合わない…!」と悩んでいる方も、きっといらっしゃいますよね。

今回はみなさんから寄せられた「義実家でのエピソード」をご紹介します。

   

義母の頻繁な訪問

第1子が産まれたことをとても喜んでくれた義母。
最初は「初孫ということもあるしな」と思っていましたが、だんだんと義母に対する気持ちに変化が現れました。

ある頃から、夕方になると毎日義母が来るようになったのです。
最初は義母の訪問も喜んでいたのですが、夕飯の準備や生まれたばかりの我が子の入浴で忙しい時間に来られるのは、やはりしんどいものがありました。

料理のダメ出し

1番嫌だったのが私の作る夕飯に、あれこれ口を出されたことです。
料理は得意ではありませんが、夫のために並べた料理に毎日のようになにか言われるとだんだん作る気も起こらなくなり、夫からも文句が出るようになってしまいました…。

初めての育児で疲れもあったので、夕方にインターホンの音が鳴るたび恐怖を感じました。
子どもが大きくなると義母の訪問頻度は少なくなりましたが、いまだにインターホンの音が怖いです。

親しき仲にも礼儀あり

義母が孫に会いに来るだけならまだいいのですが、夕ご飯の時間まで居座った挙句、料理に文句を付けられると腹が立ちますよね。
子どもが大きくなったことで、義母も自分の行いを改めてくれるといいのですが…。

適度な距離を保ちたい…!

いかがでしたか?
義実家とのトラブルで疲れてしまうという方も多いはず。

今まで他人だったのにも関わらず、家族として付き合っていくのは大変ですよね。
適度な距離感を保ちながら、上手に付き合えるといいですね。

※こちらは実際に募集したエピソードをもとに記事化しています。

【この記事も読まれています】

ブックマーク LINEで送る

この記事を書いたライター