大人女子のためのWebメディア
検索
2023年01月19日更新

話を聞かないならほめて伸ばす!?“おこちゃま彼氏”を手懐ける、策士な女性に拍手!!

男性は、年齢を重ねても中身がおこちゃまのままという方も多いようです。
接し方が分からないと苦労をしますが、そんな人は少しの工夫でとても扱いやすい男性へと変わります。
そこで今回は「おこちゃま彼氏の取り扱い説明書」をご紹介します!

   

自分が正しいと思い込むおこちゃま彼氏

歳上の彼と交際していた頃、人生で初めて同棲にまで踏み切りました。
仕事はできるしお姫様扱いをしてくれるとても素敵な彼だったのですが、実は性格に難あり……。
全部を自分の手柄だと思っちゃう系男子で、とにかく自分がえらいという性格でした。
彼の実家に行っても、お母様は彼を全肯定しちゃってて「それはそうなるわ。」と思ってしまいました。
「そうじゃないよ」と指摘しても「絶対俺のやり方でできるんだ、前はできたから。」と自分を信じすぎて逆に尊敬。
何を言っても言うこと聞いてくれない子どもみたいだな、と思ったのですが「逆に褒めてみよう。」と思い立ちました。
それからは指摘をしたいけど、言い方を変えて「そのやり方凄くいいね!このやり方とか足してみたらどうかな?」と提案。
こんな形で意見を挟んでいくと、不思議なもので、なんでも素直に受け入れてくれました。
この経験のおかげで、男性は歳上だろうが中身は子どものままの人が多いんだなって学びました!
それからは2人の関係も良好で、お互い自然で無理のない関係を築けています。
(女性/アルバイト)

あえて褒めることで手なずける彼女

自分が正しいと思い込んでいる彼氏ですが、あえて褒めてあげることで言うことを聞くようになったようです。
こういった男性はもしかすると、褒められたい、認められたいという意思が強いのかもしれませんね。
※こちらは実際に募集したエピソードをもとに記事化しています。

【この記事も読まれています】

ブックマーク LINEで送る

この記事を書いたライター