大人女子のためのWebメディア
検索
2023年01月20日更新

彼「君は白米で、浮気相手は味噌汁」浮気発覚後、意味不明な主張を続ける彼氏→彼女がついに”白米卒業宣言”!?

恋人がいるのに浮気するなんて、正直信じられませんよね。
しかし、世の中には平気で浮気する人がたくさんいるんです。
そこで今回は、恋人に浮気された最低エピソードを2つご紹介します。

   

友人と浮気した彼女

私が社会人1年目のときに、彼女は大学2年、友人のA太は留年していたので大学4年でした。
元々A太は私の友人でしたが、彼女とA太は同じサークルに所属していたこともあり、私を通じて知り合いました。
そんな中、サークルの夏合宿が決まり、2人とも参加することになったんです。
私はもう社会人なので、当然ながら合宿には参加できません。
共通点は私ということもあり、2人は少し仲が良い感じでしたが、とくに心配はしていませんでした。
しかし、人伝いに聞いた話にはなりますが、2人は合宿中異様に仲が良く、合宿初日の飲み会中に2人で会場を抜け出したそうです。
気になった別の後輩が後を追ったところ、空き部屋でキスをしているところを発見したとのこと。
友人と彼女の浮気を知り、非常に気分が悪くなりました。
(男性/会社員)

よりによって!な相手はやめて

浮気エピソードで多いのが、浮気相手が自分の友人だったケース。
2人に裏切られたショックは更に大きいので「よりによって!」な相手は本当にやめてほしいですね。

白米と味噌汁の関係

1人暮らしの彼氏の家にサプライズで遊びに行くと、知らない赤い軽自動車がありました。
そのときは乗り込む勇気もなく、そのことでずっとモヤモヤしていたんです。
翌日彼に問いただすと、色々と言い訳した末に、浮気を認めました。
しかし最悪なのはここからで、彼に「俺だって一生白米だけ食べていくのは無理でしょ?ときには味噌汁だって飲みたいじゃん!」と言われたんです。
つまり私は白米で、浮気相手は味噌汁ということ。
一生浮気宣言が出たところで、お別れしました。
(女性/会社員)

白米卒業して正解

何を思ったか、浮気を食事に例えて正当化する彼。
そのうち他のおかずも出てきそうなので、白米は早めに卒業して正解ですね。

※こちらは実際に募集したエピソードをもとに記事化しています。

【この記事も読まれています】

ブックマーク LINEで送る

この記事を書いたライター