大人女子のためのWebメディア
検索
2023年01月25日更新

『絶対許さない!』片道3時間かけて彼に料理を作りに行ったら…「唐揚げもどき(笑)」と馬鹿にされる!?

みなさんは、恋人からの信じられない言動に傷ついた経験はありますか?
本人に悪気がなかったとしても、一度言われたことは簡単には忘れられませんよね。
今回は、「恋人から言われた信じられない一言エピソード」をご紹介します。

   

彼のために作った唐揚げ

遠方からはるばる、社会人の彼の家に遊びに行ったときのこと。
土日に遊ぶ約束をしていたので、前日の金曜日から彼の家に行っていたんです。
彼は金曜日も仕事だったので、私は彼が帰宅するまで1人で留守番をしていました。
仕事終わりの彼のために、夕食を作ろうと思って彼に聞いたところ「唐揚げが食べたい」と言うので、からあげを作って彼の帰りを待つことに。
冷蔵庫を確認し、なんとか作れそうだったのですが、彼の家には片栗粉がありませんでした。
なので片栗粉の代わりにパン粉で作ってみると、一般的に言う唐揚げとは少し違った見た目になってしまったんです。
しかし味は問題なかったので、そのまま彼の夕食として出すことにしました。

「唐揚げもどき」と言われてショック!

仕事から帰宅して唐揚げを食べた彼は「おいしい」と言ってはくれましたが、夕食後「からあげもどきだったね」と一言。
これには私もカチンときてしまいました。
彼とは遠距離だったので、そのときもわざわざ電車で3時間かけて会いに行ったんです。
そして手間も時間もかかるのに、材料も少ない状況で彼のリクエスト通り唐揚げを作ったのに「もどき」と言われたのは正直悲しかったです。
たぶん私も遠方から来て気を使い疲れていたのもあり、余計に彼の一言がイラッときたのだと思います。
彼にとってはなんてことない食事の感想だったのかもしれませんが、その言葉はいまだに許せません。
(女性/学生)

余計な一言は不要

料理がおいしかったのなら、おいしいとだけ言って余計なことは言わないのが正解!
彼としては彼女を怒らせるとは思わなかったのでしょうが、結果的に彼女を傷つける発言をしてしまい後悔しているかもしれません。

※こちらは実際に募集したエピソードをもとに記事化しています。

【この記事も読まれています】

ブックマーク LINEで送る

この記事を書いたライター